もう寂しい、、、
いよいよ明日、一徹親父の実家バッファローNYに向けて出発です。
今日は朝から荷造りやペットたちを預けるので大わらわ。

↓一徹が日本から買って来てくれたキャリーバッグ(左)の出番です。
もうこれからは重いマックブックプロを担いで歩かなくてもすむ!
それどころか、ハンドバッグもこの中に入っちゃいそうですね。

122013-6.jpg
122013-3.jpg


↓ねねとりりが小さい頃からの恒例となっている、旅行用のお菓子袋
りりが欲しいというので、今年も用意しました。(笑)

122113-7.jpg


↓トカゲのトゲちゃんとハウイーをよそのお宅へ預けるにあたって
日頃の世話の仕方を書いた文書を用意した母ちゃん。
とくにトゲちゃんをお願いするお宅は、フトアゴヒゲトカゲの世話は
初めてだということだったので、細かく書かせていただきました。
少しは役に立つと良いのだけど、、、

122013-4.jpg


↓午後4時過ぎ、ガーデナのあるお宅にてトゲちゃんを引き渡し。
このファミリーのママさんが爬虫類大好きだということなので、
お願いする事にしました。
家族のみなさんにケアの仕方を説明する母ちゃん。

コオロギを追いかけて食べる、かっこいいトゲちゃんの姿を見せたくて
みんなの前でエサやりをしてみせたのに、
夕べ20〜30匹も食べたせいか、腹一杯だったらしくて知らん顔です。
くぅぅぅ〜、タイミングの悪いやつ!

122013-1.jpg


そして午後8時、ファウンテンバレー在住のCママのお宅へ
ハウイーを預けに行きました。おやつやエサ、ベッドを持って車に乗り込むと、
キュンキュンと泣き始めるハウイー。何かを感じてるらしい、、、

こちらのお宅でもハウイーの生活習慣を簡単に説明して
ハウイーに別れを告げると、

もう別れた瞬間から寂しさ爆発、、、(涙)

ハ〜ウ〜イ〜〜〜〜ッ!!会いたい

するとそんな母ちゃんの気持ちを察してか、Cママが写真メッセージをくれました。
「ハーちゃん、しばらくドアのとこで泣いてたけど、もう大丈夫ですよ」って。
Cママのお宅のナナちゃんというわんちゃんとも仲良く出来ているらしい、、、

122013-5.jpg


↓Cママのお宅でたたずむハー坊。まさか捨てられたなんて思ってないよね?

122013-2.jpg


10日間のあいだ、二匹ともいい子にしててくれるといいなぁ。
別れて1時間もしないうちに寂しくてしょうがない、、、
ハウイーを溺愛している母ちゃんでした。

それでは、いってきまーす!!
Cさん、Sさん、よろしくお願いします。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2013/12/20(Fri) | ペット | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1938-fea0c46f
前のページ ホームに戻る  次のページ