Make Your Own Glass at Corning
今日は昨日の続き、コーニングミュージアムでの
ガラス作品作り体験のご報告です。

昨日訪れたCorning Museum of Glassには
「Make Your Own Glass」という体験コースがあります。
(オンラインにて要予約)
せっかく遠くまで行くのだから、皆で作品を作ろう!ということで
↓いくつもあるチョイスの中から、一徹親父と母ちゃんはガラスの花
ねねとりりはビーズ作りに挑戦しました。

122713-16_20131229083216e63.jpg


↓場所は博物館のあるメインの建物の向かい。
別のビルにスタジオがあります。

122713-8_2013122908324797a.jpg


↓予約時間の15分ほど前に到着し、エプロンやゴーグル、
手袋を装着するわれわれ。気分はガラスアーティストです。

高温のガラスを扱うワークショップなので
一対一でインストラクターがつくため
同じ時間帯に予約した4名が一人づつ順番を待ちます。

122713-190.jpg


↓工房に入り説明を受けるねねとりり。

122713-13_20131229083220bed.jpg


トップバッターはねね。バナーをかざしガラスビースを作成中。
残念ながらこちらからは顔や作品が見えませんでした。

122713-12_2013122908322216e.jpg


↓お次はりりの番。アートやクラフトが大好きなりり、
どんな作品が仕上がるのかは後のお楽しみ〜!

ちなみに手前に写っている人たちはフォトフレームを制作中。

122713-14_20131229083219d4b.jpg


↓そして世の中で一番アートから遠い男、一徹親父。
少林寺拳法のロゴを指差して「こういうイメージの花
作りたいんだけど〜、何色がいいかな」って、、、ぶぶぶっ。

考えた末、黒、白、黄色、赤、という4色のロゴの色から
黄色と赤と白の3色を選んだ一徹親父。
まずは茎の部分になる部分をコロコロとまわします。

122713-1_20131229083323c68.jpg


↓そして花の部分を平にして〜

122713-2_20131229083321a27.jpg


↓ヒトデのような形に先っぽを引っ張ると〜

122813.jpg


↓見事に花の出来上がり〜!!
(ほとんどインストラクターに手伝ってもらったんですけど)

この写真だと人食い花みたいな恐ろしい色になっておりますが、
冷えると美しい色になるそうですよ。

122713-5_20131229083307896.jpg


↓そして母ちゃんの出番!悩みに悩んだ末、
茎の部分を濃い緑に、花の部分を紺色と黄緑にしました。

思ったより溶けたガラスが扱いづらく
真剣な顔になる母ちゃん。

122713-15_2013122908321844b.jpg


↓結局力一杯引っ張りすぎて、巨大な花になっちまいました。

控えめで小さな一徹親父の花とは真逆。
こういうところに本当の性格が現れるのかもしれません。(笑)

122713-9_20131229083245df1.jpg


出来上がった作品はしばらく冷却器に保管された後で郵送されます。
届くのが楽しみだなぁ〜。

*********************************************************************************

↓コーニングミュージアムでの昼食風景。
ねねはサンドイッチ、りりはチーズピザ。

122713-7_2013122908324885d.jpg


↓じじばばはピザとベジタブルフラットブレッド。

122713-6_2013122908330513a.jpg


↓母ちゃんはグリークサラダとチーズスティック。
ホントはスパゲティが食べたかったんだけど、
中国人ツアー客の大行列に巻き込まれ、、、
諦めて一番すいていたサラダにしました(泣)

122713-4_2013122908330888d.jpg


↓そして博物館見学とワークショップを終えた後
もう一度お茶をして帰路についたのでした。

122713-11_201312290832426dd.jpg


世界で一つしかないマイ・ガラス作品が作れのは楽しかったです。
もし機会があれば寄ってみてくださいね〜!

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2013/12/28(Sat) | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1945-87770478
前のページ ホームに戻る  次のページ