じーちゃんち、2013
今日は年末のバッファロー旅行で一徹親父の
実家の写真
を撮って来たのでアップします。

住宅価格がバカ高く、大邸宅にはとても住めない我が家は
本棚や洋服ダンスなど、普段からスペースの取り合い。
だけどこのじじばばの家はスペースがた〜っぷりあるので
場所が無くて困るという心配は不要です。

↓じじばばの家の正面玄関
OCの住宅と違い、木製サイディングにレンガのアクセント
施したデザイン。

010614-2.jpg


裏庭から見たところ。

010614-4.jpg


↓広いウッドデッキとガゼボ

010614-22.jpg


↓玄関を入ったところを2階から撮影。

010614-10.jpg


↓玄関に飾られた、置物が大好きなばーちゃん
(義理母)のコレクション。
ほとんどは趣味の海外旅行で買って来た思い出の品です。

010614-19.jpg


リビングルーム(客間)。

010614-17.jpg


フォーマルダイニング
大事なお客さんが来たときは、この部屋でご飯を食べます。

010614-20.jpg
010614-21.jpg


ファミリールーム(お茶の間)を
2階のロフトから撮ったところ。

010614-12.jpg
010614-15.jpg


↓普段食事をしている、キッチンにあるダイニングテーブル。

010614-14.jpg


キッチン

010614-11.jpg


↓あちこちから光が差し込む、明るいサンルーム

010614-88.jpg


↓りりが今回の滞在中使っていた寝室。

010614-1.jpg


↓その向かいには、ねねが使っていた寝室。
一人一部屋使わせてもらって、姉妹喧嘩も無し!!

010614-7.jpg


↓許可を取らずに勝手に撮影したので、
ちょっと散らかってる主寝室。じじばば、ごめんよぉ、、、(笑)

010614-3.jpg


おっと、自分たち(一徹親父と母ちゃん)が寝泊まりしていた
部屋の写真を撮るのを忘れてました。ぶぶぶっ
(バスルーム付きのベッドルームでした)

↓こちらはねねとりりが使っていたゲスト用のバスルーム

010614-5.jpg
010614-13.jpg


↓主寝室につながっているマスターバスルーム
大きなジャグジーがついてます。

010614-6.jpg
010614-9.jpg


写真以外にも書斎と、ひろ〜い地下室(キッチン&バー付き)が有ります。

かくれんぼをしたらさぞかし楽しかろう、、、と思える家。

しかし驚くなかれ!

この家とカリフォルニアの1600スクエアフィートしかない我が家は
同じ値段なのですよ〜。
アメリカって広いですね。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2014/01/06(Mon) | 紹介 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
コメント
--豪邸!--

こんにちは。
バッファローのじいちゃん宅は凄い広くてお洒落ですね(*^^*)マスターベッドルームの広さにビックリです!
私の住んでいる大阪でも、地価に大きな差があります。アメリカの大きなおウチに憧れます(≧∇≦)
by: nika * 2014/01/06 23:25 * URL [ 編集] | page top↑
--素敵な家ですね--

インテリアも外観も何もかも素敵です。  
特に絨毯なんかが私の好みです。     
でもこれだけ広いと、掃除とか外回りの手入れとか、とても手がかかると思うのですが、手伝いの方を雇っているのですか?
同じ値段ということは、カリフォルニアの地価がすごく高いのですよね?
by: rika * 2014/01/08 21:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

nikaさん
そうなんです。義理両親の家はマスターベッドルーム
(バスルーム付きの部屋)が2つあるんですよ。
この家をカリフォルニアに建てたら数億円!
なのにバッファローでは4000万円くらい。
サラリーマンでも手の届く価格です。

rikaさん
義母が全部自分でコーディネートしているようですが
私から見ても、なかなかセンスいいと思います。
掃除は父と母二人で手分けしてしているそうです。
おしどり夫婦でとても仲良し。
うちは誰も手伝ってくれないから汚れ放題、、、(笑)
by: Fried Egg * 2014/02/03 22:35 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1954-43c5275b
前のページ ホームに戻る  次のページ