ゴミ捨てにも国民性
↓今回日本のクライアントさんから、こんな感じのゴミ箱を発売するから
それにはる「ステッカーを作って欲しい」という依頼が来ました。

012714-1_201401281430019c7.jpg
012714-6_20140128142855ed1.jpg


まずこんな2階建て、3階建てみたいなゴミ箱があること自体にも
驚いたんですけど、、、

分別ステッカーの種類の多さにも驚きました。
(下はステッカー見本用にネットで見つけたものです)

カンはアルミ、スチールにわかれているし
ビンも透明、色付きトレーも白と柄もの、
ペットボトルとプラボトル
ボトルのキャップに至るまで、

わけてわけて分けまくる、、、その徹底の仕方が感動的!!

012714-2.png


↓ある町のリサイクルゴミの図解。
ペットボトルのキャップは不燃ゴミだなんて知らなかった〜

012714-3.png


↓対するアメリカ、こちらはワシントン州にある町のサイト。
「これらのものはリサイクルビンへ」って

超大ざっぱ(爆)

プラスチックボトルの欄に、小さくNO LIDS(フタ無し)と
書いてありますが、おそらくほとんどの人は誰もわけてません。
古いナベも、新聞紙も、お菓子の箱も、

ぜ〜んぶ同じリサイクルのゴミ箱にぶっこんでOK!!(笑)

012714-5_20140128142857ba0.jpg


そんなわけで、ゴミ収集の日には家の近所にこのように
一般ゴミ用の黒いゴミ箱と、リサイクル用の青いゴミ箱
2つが並ぶ訳です。

012714-10_20140128143311be1.jpg


↓しばしばカン&ペットボトルをあつめて小銭を稼ぐ輩が
ひとんちのリサイクルゴミをあさりに来る事は以前のブログでも書いた通り。
(過去記事1)(過去記事2)

012714-98.jpg


そして以前から気になっていたのは、アメリカではこんなに大ざっぱな
リサイクルゴミの集め方で、いったいどうやって仕分けしてるんだろう?
という事。今回ちょこっと調べたところに寄ると
ゴミ処理場にて、磁石とか送風機などの機械を使ってうまいこと選別してるらしい、、、
(http://www.wm.com/)
必要は発明の母、というわけですねぇ。

ゴミ処理場での仕分けが少しでも楽になるようにと
日本では家庭で細かく仕分けたりする、
そしてそれをちゃんとまじめに守る国民(が大半だと思う)、、、
これって実に日本的じゃあないですか!
昔QCで習った「後行程はお客様」という言葉が思い浮かびます。

アメリカで、なんでもかんでもリサイクルビンに突っ込む癖がついてる
母ちゃんは、日本に帰省するたび、オロオロとゴミの正しい捨て方を
お義姉さんに聞いているのでありました。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2014/01/27(Mon) | 紹介 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
コメント
----

我が市、大きな都市にもかかわらず、リサイクルが始まります!とリサイクル用ゴミ箱が配られてきたのがほんの2ヶ月前・・・。
それまでは、ビンも缶も何もかも普通のゴミに出してました。
by: のりちぇろ * 2014/01/28 08:38 * URL [ 編集] | page top↑
--はじめまして--

いつも楽しく読ませてもらってますが、コメントははじめてです。
アメリカの景色が大好きで、写真が多くて、頻繁にブログアップされてるの毎日の癒しになってます^^

1番上のゴミ箱、シンプルで素敵ですね。
まだ先ですが、新居に引越しするので、色々インテリアを研究中なのですが、もしわかるようなら商品名やメーカーの名前を教えてもらうと嬉しいです。

これからもブログ楽しみにしています♪
by: りー丼 * 2014/01/28 23:54 * URL [ 編集] | page top↑
----

のりちぇろさん
のりちぇろさんは米国にお住まいですよね?
リサイクルビンが無かったとは、、、さすがに大胆ですね。
ウェストミンスター市も負けました。(笑)
ゴミ処理場でシコシコとわけてたんでしょうか。

リー丼さん
楽天などでも売っているようですね。
http://item.rakuten.co.jp/roomnext/kitchen-ry-4recyclebin/?scid=af_pc_etc&sc2id=103328020、又は
http://www.e-kagu-net.com/kitchen_db/011264.html
などで購入できるようです。
ゴミ箱が何万円もするなんて、ちょっと驚きました!
by: Fried Egg * 2014/02/03 22:15 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1972-e21dc87b
前のページ ホームに戻る  次のページ