SO FAR SO GOOD
今年から健康保険をAetnaからKaiser Permanenteに変更したこと、
そして一回目の健康診断に出かけた事はブログでもお知らせしました。

そのときのドクターとの問診で母ちゃんに出ていた2つの宿題。
それは血液検査と大腸内視鏡検査の予約を入れること!

まずは血液検査を済ませるため、前日の夜9時からは水以外口にせず
翌朝10時にカイザーのハンティントン病院に出かけました。
検査はとてもすいていて待ち時間はわずか5分
いままでのタルバートメディカルと比較して感激する母ちゃん。

そしてその日の午後「あなたの検査結果が届いています
というメールのおしらせを受け取りました。早っ!!

カイザーのウェブサイトに名前とパスワードを入力してログインすると
そこにはちゃんと血液検査の結果が表示されておりました。
白血球やヘモグロビンの数など?
数値を見ただけでは何が何だか素人にはわかりません

021914-4.png


↓ただいま更年期のまっただ中。自分でも鉄分が足りないという
自覚症状が出まくっていただけ有り、数値にもIRONカウントが少ない
はっきり現れておりました。

021914-3.png


血糖値は正常。えっへん!

021914-5.png


↓これはフェリチンと言って肝臓に蓄えられている貯蔵鉄のことらしい。
ここでも鉄不足が発覚。

021914-6.png


血液検査の結果を送られて来たって、ドクターからの説明がなきゃ
わけがわからないよ〜、と思っていた矢先、
「メッセージがあります」というもう一通のemailが届きました。

↓そこにはドクターPの診断結果が書かれておりました。
「あなたは鉄欠乏性貧血なので、鉄錠剤と便秘薬
2カ月間摂取し、また検査に来てください」との内容。

やっぱりそうだったかー。
目が回ったり、ちょっとしたことで動悸が激しかったり、
無性に氷が食べたくなったり、、、
鉄欠乏性貧血の症状でまくりだったもんねぇ。

021914-2.jpg


さらにもう一つあった母ちゃんの宿題、
大腸内視鏡検査の予約については
行きたくなかったので、ずーっと電話をせずに居たのです。
そしたら3〜4回リマインダーの電話(録音されたテープ)が
留守番電話に入っており、さらに無視し続けたら

最後は生きたオペレーターから電話が来ました。(笑)

「Fried Eggさん、大腸内視鏡検査の予約をお取りしましょうね」って、
有無を言わさぬ感じで。さんざん逃げ回っていましたが
その方のお陰でしぶしぶ検査の予約を入れましたよ。くぅぅ〜っ

カイザーさん、ありがとう。

というわけで、Kaiser Permanenteの血液検査は素早く、
しかもフォローアップは完璧!
検査の予約は本人が逃げ回っても、向こうから追いかけて来て
無理やりにでも取らせてくれるという大出血サービスぶり

「ホントにここアメリカかい?」と思うほど至れり尽くせりです。
やっぱりカイザーに移って良かったね〜、と一徹親父と手をとりあいました。

*********************************************************************************

先日ターゲットで見つけたちょっといいもの

↓かたくて塗りにくくなりがちなピーナッツバターが
ホイップ状
になりました。ありそうで無かった新製品。

021914-12.jpg


↓美味しそうなヨーグルト2種。ドラゴンフルーツとバニラチョコ味。

021914-10.jpg
021914-13.jpg


↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2014/02/19(Wed) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/1992-2402cbb4
前のページ ホームに戻る  次のページ