カタカナクッキープロジェクト
昨日母ちゃんの元に、高校の授業で日本語を受けている
少林寺拳法拳士のGA君から
「カタカナクッキープロジェクト」の手伝いをしてもらえませんか?
というメールが届きました。
ファウンテンバレー高校はいま春休みのまっただ中。(今週のみ)

つい先日もテストのためにカタカナの特訓をしに
我が家にやってきた少林寺ボーイズ。
(過去記事はこちら)

どうせなら二人一緒に宿題を片付けた方がいいと思った母ちゃん。
J君も呼んできたら?言ったのですが
彼はイースター休暇を利用して旅行中だそう、、、残念。
というわけで午後4時頃、GA君がやってきました。

↓まずは材料の撮影。GA君が持って来たレシピによると
バターはなく、かわりにサラダ油を使うらしい、、、珍しいですね。

041514-10.jpg


↓まずは材料をレシピの通りに測ります。

041514-78.jpg


↓レシピをちゃんと読んでいなかったので
混ぜる順番を間違えた〜!バニラエッセンス混ざってないし(苦笑)

041514-3.jpg


↓「腹に入れば同じだよ〜」と、あくまでいい加減な母ちゃん。
GA君、たよりにする人間違えたかも?

041514-2.jpg


このプロジェクトの目的は、カタカナの習得
6文字以上のカタカナ言葉を選び、
5つの単語をクッキーで作成します。

「2文字でもいいと思ったんだけど」とGA君。
「ドア」とか、簡単な言葉を作るつもりだったそうな、、、
どうせ高校生なんて極力短い単語を作ってくるに決まっている
と考えたT先生のほうが上手だったね〜(笑)

↓ジップロッグに混ぜた材料を入れ、さらに上から練り、
厚さ5ミリに伸ばします。

041514-14.jpg


カタカナクッキーなんてどうやって作るんだろう?
そう思ったら、クッキー生地を細長く切って
それにカーブをつけたりして作るとの事。なるほどね。

041514-128.jpg


問題はどんな言葉を選ぶか、、、
アメリカのホリデーをテーマにしようと思うだけど」とGA君。
なかなか良い考えです。
二人で6文字以上の季節イベントを考えました。

*バレンタインデー
*サンクスギビング
*クリスマスイブ
*ハロウィーン
*メモリアルデー
の5つに決定!!

041514-6.jpg


↓焼けたクッキーを、慎重にお皿に並べます。

041514-12.jpg


↓周りにイチゴを飾って撮影。

041514-13.jpg
041514-9.jpg


二人で試食をしたあと、日本語プロジェクトお決まりの洗い物〜!

041514-1.jpg


カタカナクッキー作りは結構難しくて、2時間以上かかりました。
お陰さまで、GA君はじっくりカタカナの勉強ができたので大成功!
母ちゃんも息子とクッキングしてるようで楽しかったです。

お疲れさま〜、大変良く出来ました!!

↓母ちゃんは一徹親父のリクエストにより、
「少林寺拳法クッキー」を作成。今晩のデザートですな。ぶぶぶっ

041514-15.jpg


*********************************************************************************

↓夕べ少林寺拳法のママ拳士Jさんが
「母が作ったので差し入れです」とくれたのは

あのベトナム風お好み焼き(クレープ)バインセオ!

041514-5.jpg


↓豚肉、もやし、エビ、キノコ、ネギなど
いろんな材料が入っていて超美味でした。
お店で食べたバインセオより10倍くらい美味しい!!
どこの国でも母の味にかなう物はないのでしょうね。

041514-4.jpg


↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2014/04/15(Tue) | 教育 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2039-90addf4a
前のページ ホームに戻る  次のページ