'Sell In May And Go Away'
今日は月に一度の株仲間とのミーティングがありました。
去年11月から仲間入りさせてもらったこの会。
株を趣味とする(もしくは生業とする)人たちが集まって
情報交換や勉強会をしているのですが、
その中でも母ちゃんは一番の初心者。

ミーティングに行くたびに、テクニカル指標の見方とか、
気になる銘柄に対する皆さんの意見とか、
買いに入るタイミングとか、、、いろんな相談に乗っていただいています。
もちろん最終的な判断は、私の個人責任ですけどね。

株歴20〜30年なんていう先輩も居て、
年齢的にも同世代から自分よりちょっと年上の人たちと接する事が出来て、
なにより純粋に趣味だけでつながっている関係って新鮮!!
学生時代の部活の仲間としゃべっているみたいな感じですね。

042714-1.jpg
042714-2.jpg
042714-4.jpg


今日は4時間ほどのミーティングだったのですが、
終わったときには気持ちもリフレッシュして、やる気も倍増。
この会を作ってくれたKさんに感謝です。

さて、今日母ちゃんがこの株の会の仲間に一番質問したかったこと。
それは、、、このところ株価が全体に下がってきているので
気になった銘柄をそろそろ仕込む(買う)べきか?
それとももっと下がるかもしれないから、じっと待つべきか?ということ。

経験を積んだ人たちの答えは全員
「5月〜7月にかけて絶対に株価は下がるから、
今は待った方が良い」ということでした。

株の世界では'Sell In May And Go Away'という
有名な言葉が有ります。
投資家は5月に株を売って、その後バケーションに入るというのです。

季節的に行っても5月位から株価が下がり始め、
10月ぐらいに底を打つ、というケースが多いのだとか。
必ずとは言いませんが、ダウやナスダック、S&P500など、
主要指標を見てもそんな形になっている年が多い。

でも5月〜10月までまったく取引できないのもつまらないなぁ〜。
気になる銘柄をデイトレ、または超短期なスイングで買ってみるのならいいかも?
なんて思いながら帰って来ました。
いずれにせよ先輩方の言葉を胸に、本格買いは夏が終わるまで待つ事にします。

↓株ミーティングの合間に、ニジヤのきつねうどんで腹ごしらえ。
お値段たったの4ドル!(安っ)

042714-3.jpg


*********************************************************************************

今日壊れていると疑われたパーツ2つを手に入れた一徹。
昨日に続きリベンジ修理に取りかかり、

ついにシャワーの水漏れが直りました!!

でかしたっ!とーちゃん。v(⌒o⌒)v

なにせ人件費のバカ高いアメリカ。
こんな水漏れでも、プロに来てもらうと何百ドルもチャージされます。
浮いたお金で、今日は酒盛りです。ぷぷぷっ

↓このゴム部分が劣化していたらしい。

042714-7.jpg


↓最後にメタルカバーも、新兵器「STEEL WOOL grade #0000」
で磨き上げると〜(ようは超目の細かい金属タワシ)

042714-6.jpg


↓金属の水垢もこの通り、ピカピカ!

042714-5.jpg


一徹親父が自慢げに「写真とって〜」というので
ご紹介しておきます。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2014/04/27(Sun) | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2050-6688a920
前のページ ホームに戻る  次のページ