ご近所のオープンハウス
数週間前ナナメ向かいのお宅がレイクウッドに
大きな家を購入したとかで引っ越して行きました。

この家には大きな犬が2匹おり、うちのハウイーと
たいそう仲が悪くて、2度ほどハー坊が噛まれそうになりました。
意図的に放し飼いにしていたわけではないのですが、
飼い主がドアをあけた瞬間飛び出して来てハウイーが襲われたんです。
だから正直言ってホっとしていた母ちゃん。

常に大型犬を飼っていたためか、家の中のカーペットはかなり汚れていたらしく
お引っ越ししてから大掛かりな修繕が行われており、
ついに先々週末オープンハウスまでたどり来ました。

彼らのお宅はほぼうちと同じ作り
中がどんな風になっているのか気になる〜。
もう一軒買うお金なんてありませんが、
興味津々の一徹親父と母ちゃんはちょっとのぞきに行って来ました!

特に買う気がなくてもふらっと立ち寄れるのが
アメリカのオープンハウスの良いところ。
セールスマンの人がしつこく売りつけてくる事も無く
仲良くおしゃべりをして帰って来ます。

↓暖炉も、テレビを置く壁のくぼみも作りは我が家と全く同じ。
でも物が無いとこんなにすっきり見えるんだなぁ。
貼ったばかりのタイルの床が眩しい!

051514-1.jpg


キッチンカウンターまで換えたようです。
ちなみにオークキャビネットは家を建てた当時のまま。
キャビネットが使い古しで薄汚れているのに、
カウンターだけがピカピカなとこも我が家と同じ(笑)

051514-10.jpg


↓このお宅、なぜか部屋ごとに壁の色が違います
マスターベッドルームはファンキーな紫。
白い壁が好きな一徹と母ちゃんにはありえないセンス、、、

051514-9.jpg


↓よそのお宅から自分の家がどんな風に見えるのかも
気になるところ。さっそく2階の窓から自宅をチェックする一徹親父。

051514-3.jpg
051514-4.jpg


↓この部屋はライトブルーの壁。しかも超オールドファッションな
アクセントの壁紙まで貼られています。

051514-8.jpg


↓マスターバスルームには巨大なシャワー
カプセルのような形で四方八方からジェット噴射されるのでしょう。
オーナーは体の大きなアメリカ人だったので
普通のシャワーじゃ狭かったのかも。

051514-5.jpg
051514-2.jpg


↓2階から下を見下ろしたところ。
ここでも新品のタイルが光ってます。

051514-6.jpg


作りが同じでもいろんなところにオーナーの個性がでるものですね。
一徹親父はリビングからキッチンまですべてタイル
というのが羨ましかったらしく
「うちも全部タイルにしようよ〜」と騒いでいました。

私は冷たくて汚れも目立つタイルより
木のフローリングのほうがいいな〜。
でもしばらくは子供達の大学費用捻出が最優先。
リフォームプロジェクトはだいぶ先になりそうです。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2014/05/15(Thu) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2065-e11b15cf
前のページ ホームに戻る  次のページ