東京観光案内〜その1〜
実は私、一昨日、一昨々日と2日ほどすごく忙しい日々を過ごしておりました。
というのも、ファウンテンバレーに住む友人のHさんファミリーが
日本観光に来ているからです。

夏休みを利用して1週間ほどの日本ツアーを申し込んだH家族。
ツアー開始より2日ほど前に到着して自分たちだけで
じっくりと東京観光を楽しみたいと言います。
でも日本語をまったく話さない彼らが、
自分らだけで電車で観光するなんて無謀に近いです。

たまたま同時期に日本帰省をしている母ちゃんに
「東京で会う事はできるかしら?」と聞いて来たのであります。

「会う=観光案内をして欲しい」という意味だと解釈した母ちゃん。
はるばるアメリカからやってくる友人家族に冷たくする訳にも行かず
人肌ぬぐことにしました。

もともと観光1日目は早稲田大学に通う知人の男子学生に
案内してもらうはずだったのが
試験があって行けないと言われたらしく
2日間アテンドして欲しいと頼まれました。
う〜む、、、さてどうしましょ。

↓早朝起きて自力で築地市場の観光に出かけた彼らを
お昼ころお迎えに行きました。場所は東京ドームホテル
久しぶりに来た後楽園〜。

062014-1.jpg
062014-3.jpg
062014-12.jpg
062014-6.jpg


約1日半ある観光時間をどう使うか、まずみんなで話し合い
天気が比較的良かった1日目に、スカイツリーへ行く事に決めました。
↓アメリカ国内にあるどのタワーよりも高いスカイツリー。
無邪気にはしゃぐ一人息子のJ君。(高校3年生)

062014-8.jpg


高所恐怖症のPさん、旦那さんのCさんにしがみついて
なるべく上を見ないようにしています。
タワーを見るだけで怖いなんて〜、すごい恐怖症。(笑)

062014-10.jpg


というわけで、Pさん抜きでタワーにのぼることになりました。
↓まずは350mの展望台まで上り、そのあとさらに
450mの展望台まで上がります。
最上階にのぼるまでにかかった費用は約3000円。(高っ!)

062014-13.jpg


↓曇っていたとはいえ絶景!
高いところは好きではない母ちゃんですが、
スカイツリーからの風景は全然怖くなかった。なんでだろう?

062014-5.jpg


↓母親のPさんに似て、高いところが苦手なJ君も
柱に張り付いてこの通り、、、くっくっく。

062014-14.jpg


↓ガラスの床の上に立って下をのぞいた図。
もっと足がすくむかと思ってたのに、こちらもなんなくクリア!
ガラス部分が小さいので全然怖く有りません

旦那さんのCさん、高いところが大好きなようで
大きな体でガラスフロアの上でぴょんぴょんとジャンプしてました。
周りは「そこのデカイの、やめてくれ〜!」って感じでしたけど。

062014-2.jpg


↓最上階の展望台から帰って来たJ君とりり。
下のパティオ席で待っていたPさんと合流。

062014-4.jpg


↓すごく楽しかったようで、大満足のCさん。
ルンルンしながら戻ってきました。
タワーにのぼってる間中「Pってば、勿体ない事してるよなぁ〜」と
残念がってました。

062014-7.jpg


↓ハラすかしっぺの高校生J君。ツリーに上った後はおやつタイム。
クォーターパウンダーとポテトを食べて
「日本のマクドナルドのほうが美味しい」って。
そりゃ、日本人はマニュアル通り作ってるから新鮮なんでしょう。ふふふ。

062014-9.jpg


あんまり盛り上がらないかも?と心配したスカイツリーでしたが
とても喜んでくれたので、観光はまずまず成功。
このあとは秋葉原をちらっと散策、夕食を食べて一日目を終了したのでした。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2014/06/21(Sat) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2092-4029fbb0
前のページ ホームに戻る  次のページ