ビーチピクニックのお料理
先週の土曜日の続きです。ビーチで朝練をした拳士達、
お昼になるころにはお腹がペコペコです。

いままでだとピザを頼んだり、サンドイッチを買い出したり、
母ちゃんがあたふた走る事もあったのですが
今年のビーチピクニックはまったく違いました。
メニューリストを作って、あらかじめ親御さんたちに
食べ物を頼んどいたから、キミは何も心配しなくても大丈夫!」
そう胸を張る一徹親父、、、

でもそのメニューリストは、クリスマスパーティなどのときに
作ったものと同じだったので、スパゲティ&ミートボールや、
チキンカレーな〜んていうビーチではおよそ無理なメニューばっかり!(苦笑)
こんなもの持ってくる人いないでしょ、そう思ってました。

とはいえ自分が手ぶらじゃ悪い、、、そう思っておにぎりの用意をしてたのですが
寝坊してそれもままならず。
ひとまずドーナツだけ買って出かけました。
すると一徹親父の言う通り、食べ物の心配はまったく無かったみたい。

十分過ぎるくらいの食べ物が集まりました。
お父さん、お母さんがた、本当にありがとう!!

↓生野菜は大胆にかぶりつき〜!

080614-3.jpg


↓大量の果物とアイスクリーム用コーン。

「なんでアイスのコーンがあるの?」って聞いたら、一人のママが
「先生の食べ物リストにアイスクリームって書いてあったから
持って来たのよ」って!

えええ〜、真夏のビーチにアイスクリーム、、、
どれだけ氷を入れて運んで来たのでしょう。
一徹親父のムリな頼みにも答えてくれて、まことにお疲れさまですっ。
お陰で子供達は大喜びでした。

080614-4.jpg


↓トマトとレタスは、リーズのバケットとセットだったみたいだけど
だれもサンドイッチにする人はおらず、、、
バケットだけちぎって食べてました。

080614-2.jpg
080614-13.jpg


中華風BBQチキン

080614-1.jpg


↓パパがインドレストランのオーナーなので、
GA君は、いつもインドカレーを持って来てくれるんです。
まさかビーチにもほんとにカレーを持って来てくれるとは!
プロの作った野菜カレーとナンは最高でした。

080614-9.jpg


↓ベトナミーズのママが作ってくれた、ベトナミーズチキンカレー
タイカレーのように独特のスパイスが効いていて
汁気が多くスープのようです。タイ米といっしょに〜

080614-12.jpg


↓こちらもベトナミーズママが作って来てくれた
ベトナム風チャーハン。ほんのり甘いいソーセージがポイント。
こんな大きな鍋一杯だったのに、最後はカラになりました。

080614-11.jpg


↓圧巻だったのはキャンプ用のコンロまで持って来てくれた
Sママのスパゲティミートボール
海で泳いで冷えた体に、暖かいスパゲティは嬉しいですよね〜。

080614-10.jpg


↓母ちゃんのお皿。右端に写っているのは
フェイククラブ(カニかま)をつかったシーフードトスターダ
具とトスターダの皮を別々に持って来てくれて、
自分でサルサとかライムをかけるスタイルでした。

080614-7.jpg


↓パーティでは子供に人気のピザ。コストコのジャンボサイズ。

080614-6.jpg


デザートにはクッキーが多かったですね。
真っ先に無くなったのは手づかみで食べられるベトナム揚げ春巻き。(左)
100個もあったのに、あっという間に無くなりました。

080614-5.jpg


夜のボンファイアーまで続いたこのピクニック。
母ちゃんが一度家に帰って、スパムおにぎりを25個握って持って行ったら
こちらも大人気で、たった5分で無くなりました。

「そんなおにぎり誰も食べないだろ?」(←スパム嫌い)
そう言ってた親父はもうびっくり。目を丸くして驚いてました。
お〜っほっほっほ。子供の好みは知り尽くしてるんだよーん!

こうして大量にあった食料は、ほとんど皆の腹に収まったのでした。
ますます最強になってきた少林寺拳法OC支部のポトラック。

この様子を見て、ここ数年やめていたクリスマス
ポトラックパーティを再開してもいいかな〜なんて思った母ちゃんです。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2014/08/06(Wed) | グルメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2130-d09672aa
前のページ ホームに戻る  次のページ