防水iphoneカバーはダメでした
母ちゃんが二つ折り携帯からiphone5に買い替えたのが2013年の2月
「iphone使ったら、絶対二つ折り携帯なんて戻れないから」
そう一徹親父に言われて渋々買ったのでしたねぇ。
(過去記事はこちら)

あれから1年半。親父の言ったように、すっかりハマってしまい、
もう後戻りできない体になりました。(笑)

しかし、、、最近どうも母ちゃんのiphoneの調子が悪い
電話で話していると、何回も相手から

「聞こえないんですが〜」
「あれ?声が小さくなりました」と

言われる事しばしば。
とうとう最後は会話不可能になり、家電話からかけ直すハメに、、、
いまさら固定電話を使う事があるとは思わなんだ。

おまけに電話を切ろうとしても切れない
スイッチを切っても切っても通話中のランプがついたままです。

これまでも2年間持たない携帯ばかりだった母ちゃん。
「iphoneよ〜お前もか、、、」とタメ息を付き
来年2月には、9月発売予定のiphone6に買い替えるしか無いか?
と思いかけていたのでした。
今度のiphoneは待望の大画面になるという噂だしね。

「ジーニアスバーに予約してみようかな?」と
一徹親父に漏らすと、
「その前に、カバーを外して使ってごらん。
もしかするとすっぽりカバーしちゃってる防水カバーのせいかも
と言われました。
(注:ジーニアスバーとはアップル製品のカスタマーサポートカウンター)

↓その防水カバーと言うのは、携帯を購入したときに
ほぼ同時に買ったLIFEPROOFという完全防水の携帯カバー
水槽に付けても大丈夫!ってのがウリだったんです。

021213-3_20140821152954a06.jpg


↓穴と言う穴、すべてを塞げるようになっている優れもの。
画面のスクロールがちょっとやりにくい感はありますが
この強力なカバーのお陰で、落としたりしても
本体にはキズ一つ付かずに使えてました。

021213-6_20140821152953876.jpg


「80ドルもしたのに〜」名残惜しいけど
とりあえず外します。ひつまぶしピカチューも寂しそう、、、

082014-71.jpg


こうしてカバー無しで過ごす事1週間

なんとっ!問題がすべて解決しました〜っ

つまり本体をすべてくるむ事により、熱がこもって
不具合を起こしていたらしいのです。
こういう精密機器は熱に弱いのだそうですね。

↓しかたなく防水ではないタイプの携帯カバーを買い直し。
その中でもやや衝撃に強そうなやつを選びました。
ターゲットのセールで$30くらい。

082014-91.jpg
082014-51.jpg


↓これなら穴があいてるから大丈夫なのかなぁ?

082014-81.jpg


↓表にはスクリーン保護シールをはりました。
(気泡はいっちゃってるけど、、、ぷぷぷっ)

082014-41.jpg


さ〜、これで次の買い替えまで調子良く動いてくれるかな?
というわけで、防水の携帯カバー購入をお考えの方は要注意ですよー!
1年くらい使うと、本体故障の原因になる可能性有りです。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2014/08/20(Wed) | 紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2144-d2176531
前のページ ホームに戻る  次のページ