一徹親父の50歳の誕生会〜完結編〜
今日は一徹親父の誕生会報告、最終版

報告その1にも載せた、Kさんが作ってくれた一徹ちらし寿司

メイキング・オブ・一徹ちらしの写真を貰ったので再度アップ。
綺麗に抜かれた50の数字や少林寺のロゴ。
素材はソイラッパーだそうですよ。
ちゃんとロゴをプリントして、どうやって作るか
構想を練るところが凄い!!

092314-8.jpg


↓そしてこちらが仕上がり直後。
Kさん曰く、時間が経つと海苔が縮んでしまい
仕上がったばかりの時にくらべて
「首と胴体が離れてしまった」とご不満そうでしたが
母ちゃんやゲストはただただ感動。

092314-9.jpg


マウント・ディアブロ支部から8時間もかけて
駆けつけてくれたのは、一徹のソウルブラザー
H先生
と奥様。
サプライズの登場で大喜びする一徹親父。

092314-2.jpg
092314-1.jpg


今回の誕生会ではホントに多くの皆様に助けていただきました

↓ご近所Cさんは少林寺キッズ兄弟を持つ優しいパパ。
ご本人は拳士ではないけれど、イベントでは
グイグイと引っ張ってくれるリアルリーダーなんです。

で、ついたあだ名がキャプテンC(笑)

この日も自宅からガラガラとマイグリルを引っ張って来て
ハンバーガー&ステーキ担当になってくれました。
バンズもちゃんと焼くところがプロ。

092314-6.jpg


↓お客様として招待したSさん。
いつの間にか「いいから、いいから〜」って
カルビ担当になってました。ぷぷぷっ
ごめんなさいね〜。

そして焼いても焼いても消えてなくなるカルビ肉
母ちゃんが夜7時過ぎに「さあ食べよう!」と思ったら
また綺麗になくなってました。「もういいですよ」と言ったんだけど
「Fried Eggのがないのは可哀想だ、、、」と
また追加で焼いてくれました。やさしーーーっ

で、母ちゃんがたらふく食べた後に残ったカルビは
また知らない間に消えていましたけど、
なんでだ〜???

092314-7.jpg


↓なぜかケーキとキャンドルはガレージで、、、
皆で歌うハッピーバースデイソング。
母ちゃんは天井からぶら下がった自転車が
落ちて来やしないかとヒヤヒヤ。

092314-13.jpg


↓食事、プレゼント開封、ケーキに続いて
SIMON SAYSというゲームをやって、ピニャータタイム。

ちなみにピニャータとは紙製のくす玉の事で、中に
キャンディなどを詰め、スイカ割りの要領で割って楽しむゲーム。

一徹親父は「え〜、大人の誕生日なのにピニャータやるの?」と
不満そうでしたが、子供達は大フィーバーでした。
中身はダイソーで買った、キャンディや食べ物の形の消しゴム
コマ、ヘアクリップなど

ピニャータって結構頑丈に出来てるから
子供の力だとなかなか割れず、長い事楽しめるのです。

092314-11.jpg


↓ようやく割れて中身を拾い集める子供たち。

092314-10.jpg


↓写真に写ってるのが60数名。写っている以外にも20名弱。
総勢80名弱の大誕生会でした。

092314-4.jpg


一徹の誕生から半世紀、記念すべき誕生会になったことを祈ります。
参加してくださった皆さん、ありがとうございました〜!!

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2014/09/22(Mon) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2169-b9195e40
前のページ ホームに戻る  次のページ