33rd Central Park Cross Country Invitational
昨日はファウンテンバレー高校が主催する、クロスカントリー大会の
ボランティアへ行って来ました。
場所は例年と同じく、ハンティントンビーチのセントラルパーク。

ねねが高校一年生でクロスカントリーを始めて以来毎年来てますから
母ちゃんがこの仕事をするのはもう6年目!
いつのまにやら大ベテランの域に、、、(笑)

ねねが卒業したときに「もうクロスカントリーの
ボランティアは足洗えるな〜」と思っていたのが甘かった。
陸上部とクロスカントリー部は同じコーチなので
陸上部員とその両親もボランティアにかり出されるのです。

そして今年のお仕事もコースオブザーバー
(以前はコースマーシャルと呼んでいました)
各分岐点にたって選手を正しいコースに導いたり、
具合の悪くなった選手を医療テントに連れて行ったり、
コース内を歩いている歩行者に注意したり、、、
6年もやってると、もうお手の物です。

以前は6時集合だったのに、今年はなぜか7時15分集合
公園はすっかり明るくなっていて、寒さもそれほどではないです。
今年は楽すぎてちょっと拍子抜け。

100414-3.jpg
100414-5.jpg


↓ここでボランティアのチェックイン
今年の大会Tシャツを貰います。
Tシャツは例年、スポーツショップ「SNAILS PACE」からの寄付

100414-4.jpg


↓りりもボランティア仕事を開始したので、
写真を撮ろうと思ったらこの通り!
いつも顔を隠すので、ここ何年もまともな写真がありゃしない〜。
ぶぅーーーっ

100414-10.jpg


↓毎年フードトラックを用意している
George's Mexican Foodは居なくて、
今年はハンバーガー、かき氷屋、ポップコーン、ジャンバジュース
などが来ていました。

100414-8.jpg
100414-9.jpg
100414-6.jpg


↓今年母ちゃんが受け持ったチェックポイントは
公園の池の隣。のどかに鴨が泳いでいて、とっても平和な風景。

100414-12.jpg
100414-1.jpg


今年は例年に比べて集合時間が遅かったうえ
コースオブザーバーのリーダーがまったく要領を得ず、、、
ボランティアの立つはずの場所に目印は無いし
レースがスタートしてもまだ仕事内容の説明してるし、で
こっちがハラハラしました。

8:00am、レース開始の合図がなった頃
ぎりぎりセーフで自分の持ち場についた母ちゃん。
間に合って良かったー!

↓今年も元気にレース開始。
何回見ても若者が一生懸命走る姿を見るのは清々しい
「Fill the gap!!」「Push it!!」
凄い形相で大声を上げながら、選手を激励するコーチの姿も面白い。
こういう熱いコーチがいるから選手も頑張れるんですね。

100414-2.jpg
100414-7.jpg
100414-11.jpg


今年はもう一人のボランティアのお母さんと二人で同じ持ち場に着いたので
レースとレースの間にいろいろおしゃべりが出来てそれも楽しかった〜。
ファイナンシャルアドバイザーのお母さんだったので
いろんなアドバイスを貰いました。わーい。

選手の皆さん、今年も感動をありがとう!
来年もまた会いましょう。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2014/10/04(Sat) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2180-60a37e42
前のページ ホームに戻る  次のページ