おもしろい社長さん
昨日はクライアントAさんが私に紹介したい人がいる、
ということで、トーランスまで打ち合わせに行ってきました。
私がデザインしたラベルを、同業者の社長さんが気に入ってくれて
ぜひ紹介して欲しいと言われたそうです。

自分の作品を見て、気に入ってくれて、
連絡してくれるなんてデザイナー冥利に尽きます
嬉しかったので、出不精だった母ちゃんも、
張り切って水玉ブラウスと黒いパンツに着替えてお出かけ、、、

こういう機会があるたび思うけど、ホントに仕事着がない!
家で作業してるとTシャツとスウェットパンツですんじゃうんだもん(笑)
日本に帰ったら、ユニクロで黒のボトムスを買ってこよう。

Aさんのオフィスにつくと、体格の良い中年白人男性が座っていました。
ゆったりしたシャツにジーンズというカジュアルな格好。
Mさんという名のその男性は、西海岸と東海岸に(小さな?)
工場を持っていて、今回は西海岸の工場を訪ねるため
わざわざ東海岸から来たそうです。
大の飛行機嫌いで2700マイルくらいの距離を運転してきたそうな〜(驚)

とりあえず挨拶を交わし、今後母ちゃんに依頼したい
デザインの内容を簡単に説明してくれました。
小さなパッケージデザイン、取説のイラスト、雑誌広告など。
一つがうまくいけば、その後のお仕事はたくさんありそうな感じ。

なにより気に入ったのがこのMさんの性格!
とにかくおもしろいんです。

ちょうどアメリカンチョッパーとか、ポーンスターズとかの
人気リアリティショーに出てくるアメリカ人オーナーそのもの。
豪快で明るくて、超がつくほどいい加減!!

依頼されたパッケージに使う写真がなかったので
「あとで送ってもらえますか?」って言ったら
「あ〜、ないんだよね。いまここでiphoneで撮ったら使える?」って。
「使えないこともないですけど」と答えたら、
おもむろに商品を取り出して、自分の手にもち
それを撮影してくれと言います。

数枚母ちゃんのiphoneでスナップ写真を撮ったところで
おじさんの手があまりにゴツゴツで毛深くシワだらけ、シミだらけなので
Aさん(日本人女性)に代わりに持ってもらって撮影しました。
本人「なんでボクの手じゃだめなのさ」って、、、
自覚ゼロ。ぶぶぶぶっ

ちょっと意地悪かな?と思ったんだけど
Mさんの会社の商品レビューがアマゾンであまり良くなかったことを伝えたら
「説明書きどおりに使ってくれない人も多いから、いちいち気にしてないよ」との返事。
そしてAさんが試しに彼の眼の前で商品を使ってみたら

あれれれ、、、?どうも思うように使えません。
お客さんの苦情はホントだったのか?

それを見たMさん。
「こりゃダメだ。俺が客だったって絶対怒るぞっ!」って。
もう3人で大笑い。

どうでもいい部分はさっさと決断して前に進む、というのが
彼のビジネスポリシーらしく、
「キミのデザインは知ってるし、ちゃんとやってくれると
思ってるから任せるよ」と言うことでして、
こんなテキトーなクライアントには初めて会ったっていうくらい
大雑把で楽しい人でした。

この出会いが長いおつきあいになるように
頑張らないとね!紹介してくれたAさんにも感謝です。

**************************************************************************************

昨日のハウイー君画像。
時々抱っこして可愛がりたいのですが、母ちゃんが
抱きつこうとするとかならずこのように

手をつっぱって抵抗します。

うちの犬もそうよーって、ママ友が言ってたけど。
正面から抱きつかれるのがイヤって、犬の習性なんでしょうか?

111314-8.jpg
111314-7.jpg


↓母ちゃんのハラに食い込むハー坊の手(笑)

111314-6.jpg
111314-5.jpg


↓愛されすぎて困る、の図。

111314-3.jpg


↓公園には落ち葉。秋ですね〜

111314-4.jpg
111314-2.jpg
111314-1.jpg


↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2014/11/13(Thu) | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2217-a332281c
前のページ ホームに戻る  次のページ