ねね、接骨院体験!
いま日本で一人旅の最中の我が家の長女、ねね(19歳)。
昨日は旧友とあって上機嫌で帰ってきたと思えば、
今日日本時間の明け方4時に突然メールしてきました。

「膝が痛くて眠れないんだけど、、、」って。

娘を一人で旅に出して、何が心配って、事故と病気ですよね?
そこに痛みのSOSがきたので、ちょいと焦りましたよ。
なにせすぐに飛んで行って様子を見るわけにもいかず。

しばらくしてよほど痛かったのか、今度はフェースタイム
電話がかかってきました。ベッドで寝ぼけまなこのねねの顔。
とりあえず詳しく症状を聞き出したあと、お次はメールで仙台のWさんに
アドバイス
を求めました。
実はWさんはベテランの看護婦さん

母ちゃんが指をざっくり切って血が噴き出しているといえば電話し、
一徹親父が病気だと言えば電話し、、、Wさんもいい迷惑ですね。(笑)

とりあえず近所の病院に行かせたいけれど
内科なのか外科なのか、はたまた接骨院なのかの検討もつきません。
年齢から言っても深刻な病気とは考えにくいし、
日本についてから数日後に痛みが出たことを考えると
急な歩きすぎによる極度な筋肉痛としか考えられません。

私なら接骨院を選ぶかな〜?シップとかもらえるし、
テーピングもしてくれるしね」とWさん。
ちょうどねねの滞在先から3分のところに接骨院を見つけたので
地図を送って、ねねにそこへ行くように指示しました。

接骨院でねねは足の長さがちょっと違うので、普段は
左ばかり使っていたところ、急に右も使い出したので
痛みが出たのでは?と言われたそうです。思いもよらぬ答え!
腰の調整とテーピングをしてもらい、明日も行くことにしたそうです。

このあとショッピングに出かけたところを見ると
明け方の痛みはだいぶ引いたのでしょう。
今日はゆっくり暖かいお風呂にでも浸かるように言いました。

接骨院の治療費3700円。アメリカの治療費に比べると異様に安い、、、
というか、日本が普通でアメリカがぼったくりなのか?
いずれにせよ、安心して病院や接骨院に通える国にいて良かった〜。
(整形外科と違い、接骨院は病院ではないそうですね)

朝一に行ったのに「おじいちゃん、おばあちゃんばっかりで
10分くらい待った」とねね。
絶対そうだと思ったよ。わははは、、、

思わぬところで接骨院まで体験したねね。
まだまだ続く日本旅行、無事に楽しんで欲しいものです。

************************************************************************************

さて明日は年に一度の少林寺拳法OC支部の大クリスマス会
しばらくお休みしていたポトラックパーティが復活しました。

母ちゃんはビーフシチューに決めたので、
今晩から仕込みに入ります。

↓玉ねぎ、人参、マッシュルーム、セロリ、ジャガイモ。

121814-4.jpg


↓コストコで買ってきた肉!!
いろんな部分のお肉があって、すごく迷ったのですが
ちょっと脂身があったほうが柔らかく仕上がる気がしたので
分厚いショートリブにしました。1パウンドあたり$8.99。

121814-5.jpg
121814-2.jpg


↓材料を炒めて調味料を加えたらひたすら煮込むだけ〜
明日の朝、スロークッカーに移して7〜8時間調理すれば
トロトロのビーフシチューができる(ハズ?)でしょう。

121814-3.jpg
121814-1.jpg


あとはシチューに加えて、コストコの冷凍オレンジチキンと
テイクアウトのお寿司を持っていく予定です。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2014/12/18(Thu) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2248-e7f5b64f
前のページ ホームに戻る  次のページ