Russell Peters 最高!
この前の土曜日、一徹親父と友人と一緒に
アーバインスペクトラムのシアターで行われた
インド系カナダ人お笑い芸人、ラッセル・ピータース
コメディショーに行ってきました。

以前、一徹親父が会社の同僚インド人に「面白いから見てごらん」と
勧められて以来、大ファンになった人です。

↓久しぶりのスペクトラム!

011215-12.jpg


いつの間にフードコートがなくなって、ウマミバーガーや
カブキなどのレストランになっていてビックリ!

↓今回のコメディショー会場はこのシアター。
一徹の同僚、Aさんが撮ってくれたチケットは
ディナー付き(別料金)だったので、5時前に行って
良い席を探すことにしました。

011215-11.jpg
011215-10.jpg
011215-1.jpg


↓なんと!ステージの真ん前のテーブルをゲット。
ラッセル・ピータースはお客の出身国を聞いて、それをネタに
笑いをとることでも有名なので、一徹親父がネタにされる可能性大!

011215-13.jpg


↓食事はシアターのとなりにあるウマミバーガーからの
デリバリー。ショーの前にみんなでハンバーガーを食べました。
初めて食べた時も思ったけど、ちょっとチーズがくどい、、、

みんな「グッドバーガー!」とか言って食べてたけど
私はあんまり好きじゃないかなぁ〜

011215-7.jpg
011215-5.jpg


↓コーヒーはほとんど色のついた水。香りなし、味なし。

011215-4.jpg


↓食事を食べ終わる頃には会場はほぼ満席。
この日のチケットは完売だったそうです。

011215-3.jpg


↓小さなシアターなので、ステージはこんな感じ。
イスが一個置いてあるだけのシンプルなものです。

011215-9.jpg


ちなみに今回のお笑いライブは、内容的に
大人対象なので、21歳未満のお客はお断り

ラッセル・ピータースが登場する前、
前座のコメディアンが3組でてきました。
一人は黒人コメディアンで、黒人独特の発音とスラングが多すぎて理解できず、、、
(アメリカ人には馬鹿受けしてましたけど)
カナダ人の白人コメディアンは下ネタとFワードの連発。
イタリアンだという二人組は古臭いお笑いで全然笑えず。

それに比べるとラッセル・ピータースのジョークは
わかりやすく面白く、どんな国の人でも
基本的な英語さえわかれば、誰でもハラを抱えて笑うことができます。
きまった台本通りのお笑いではなくアドリブがほとんど
コメディアンとしての質が別格なんです。

会場には白人、アジア系、ヒスパニック、インド人、ユダヤ系、
アラブ系、ありとあらゆる人種が集まっていて
それをネタに飛ばすジョークの面白い事!
最前列に座っていたAさんも一徹親父当然ネタにされて
その度にまた大笑い。

↓爆笑しまくりの2時間はあっという間に過ぎて、
みんな大満足でした!

011215-2.jpg


あまりにも面白かったので「近くでショーがあったらまた絶対来ようね」と
一徹親父と意見が一致しました。次はいつ見られるかなぁ〜

彼にはろんなお笑いネタがあるんですけど、
母ちゃんの一番のお気に入りは、自分の子供のころの
父親との思い出話をするネタ。

↓たくさんあるパフォーマンスの中から一つご紹介。
私のイチオシ、インド人コメディアン。ぜひ見てみてくださいね。
(ただし悪い言葉続出なので、大人向けでーす)



↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2015/01/12(Mon) | 紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2268-a3e059ec
前のページ ホームに戻る  次のページ