Laugh Factory in Hollywood
昨夜は友人のKさんとSさん、一徹親父といっしょに
ウェストハリウッドのLaugh Factoryというところに
お笑いのライブに行ってきました〜!
Sさんがチケットを4枚購入したというので
我々も誘ってもらっちゃいました。わ〜い!

アメリカでお笑いに行くのは、先日アーバインで行われた
ラッセル・ピータースのライブに続き2回目。

日本人が英語でお笑いを聞く場合、まず心配になるのは
「ジョークがわかるかな?」って部分。
Kさんも私も「大丈夫かなぁ?」何て言いながら
わからないところはネイティブチームに説明して貰えばいっか〜って、、、
それじゃ、笑えないけどね。ぶぶぶっ

↓ひさびさの夜遊び。平日だから大丈夫だろうと思ったら、
405は空いていたのに、La CienegaからFairfax、
Sunset Blvd.とばか混み!!
都会暮らしの人は、平日でも夜遊びするのですね。(驚)

021215-6.jpg


↓途中いくつもおしゃれなカフェやブティックのある通りを抜け
こんなドッグフード専門店も発見。

021215-4.jpg


↓フツーのトレジョやホールフーズも、ハリウッドだと思うと
おしゃれに見えるから不思議。(笑)
でも母ちゃんはやっぱり、東京の密集感が一番好きだなぁ。
ロスの都心は広々しすぎてて落ち着かないの、、、

021215-5.jpg


↓ここが今回のライブ会場「Laughファクトリー」
駐車場に車を止めて歩く一徹親父。

021215-8.jpg


↓おお、、、開場30分以上前、すでに列ができていました。

021215-3.jpg


なにしろショーは最前列で見るのが好きな一徹親父。
扉が開くなり、ガンガン中へ入っていき、、、

021215-2.jpg


ステージまん前の席を陣取りましたっ。(汗)

ステージまん前の席というのは、芸人さんから
声をかけられたり、笑いのネタにされることも多いので
「え〜っ、こんな前なの?ちょっと嫌だなぁ」と
ドン退きする日本人チーム。(Kさんと私)

「何言ってんだ〜。前の方がいいに決まってるだろ」と
かぶりつきの席を諦めたくない親父。
結局Kさんには我慢していただき、最前列に着席。
Kさん、ごめんね〜

021215-1.jpg
021215-7.jpg


↓ステージが始まる頃は、会場は若者でいっぱいでした。
(あんまり中高年者は居ない〜)

021215-9.jpg


↓一人2杯づつのドリンクオーダーをすることが決まりになっています。
KさんとSさんはソフトドリンクで、一徹と母ちゃんは
いつものショックトップ(ビール)、乾杯!

021215-10.jpg


8時を回る頃ステージが始まり、約一時間半の間に6人ほどの
お笑い芸人さんが登場しました。
すごく理解するのが難しいジョークの人もいれば、
比較的わかりやすい人もいて、英語の奥深さを実感。
一徹親父はどの芸人さんの話も、大笑いしておりました。

いや〜、ネイティブなみに英語のお笑いが理解できるようになるには
100年くらいかかりそうですな。くぅぅ〜っ

何はともあれ、楽しいひと時を過ごすことができました。
Kさん、Sさん、誘ってくれてありがとね〜!!

Laugh Factory
8001 W Sunset Blvd., Los Angeles, CA 90046
Phone number (323) 656-1336

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2015/02/12(Thu) | 紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2294-4108f609
前のページ ホームに戻る  次のページ