評判最悪、なのに行列!Teletron
昨日アメリカはプレジデントデーの祭日でした。
ねねは大学寮生活中、りりはフレズノの陸上大会に
高校の仲間と出かけてしまったため、
家には一徹親父と母ちゃんの二人きり、、、

デニーズでちょっと早めのブランチを食べたあと、
同じショッピングセンター内にあるお店を
覗いてみることにしました。

↓その名は「TELETRON」。以前から気になっており、
韓国系のテレビショッピングのお店かな?と
思い込んでいたのですが、勘違いだったようです。

イナバのマッサージチェアと書いてあるので、
吸い込まれるように店内に入る一徹親父。

021715-5.jpg


店内に入ってまず驚いたのは、その客の多さ!
こんな小さな電気店に、こんなに人が入ってるとは
想像だにしませんでした。

ざっと見渡したところ、店に置いてあったもの。
炊飯器、電気ポット、ベッド、家具、テレビ、洗濯機、冷蔵庫、
フライパン、鍋、食器類、キッチン小物、掃除用品など、、、
ありとあらゆるものが売られています。

021715-10.jpg


こんなに人が入っているところを見ると、そんなに安いのか?
自分がわかる商品で、値段を比較してみることにしました。

↓半年ほど前マルカイで買ったのと同じ、
象印のUMAMI炊飯器の10号炊き。

021715-1.jpg


↓このお店の価格は239.99ドル、すべての炊飯器は
そこから20ドル引きだと言います。
つまり219.99ドル+TAXってことですね〜。

私はマルカイのセールで200ドル弱でゲットしたので、
このお店はやはり高めなようです。

021715-11.jpg


↓サムスンの65インチ、4Kテレビ

021715-6.jpg


↓高いのか、安いのかはわかりませんが、お値段3898ドル

021715-4.jpg


こちらは一徹親父が一番見たかったマッサージチェア。
↓聞いたことのないメーカーのものがずらりと並んでいます。

021715-2.jpg


↓笑えたのは、母ちゃんが写真を撮っていたからか?
それともコミッションで働いているのか?
セールスマンのおじさんがすっ飛んできました

一徹親父が「バナーにあった、イナバのが見たいんだけど」というと、
高いモデルは倉庫にしまってあるのだと言います。
本気で買うのなら、奥まで行って試しても良い、、、と言うのです。
なんちゅ〜お店なのよ。(怒)

中華系というか、ベトナム系というか、アジア系の店はこんな風に
感じが悪い店が多いです。
やたら店員の視線を感じる〜!
「買う気がないなら触るな」とか平気で言われたこともあります。
このおじさんはそこまで言わなかったけどね。

021715-7.jpg


一徹親父がセールスマンに話しかけてる間、
母ちゃんはなんでこんなヘンな店がこんなに混んでるのか?ってことが
気になって気になって、、、ずっと観察しておりました。
レジまでの行列が途切れないんだもん。

021715-9.jpg


客は100%アジア人。言葉の感じと土地柄から言って
おそらくベトナム人と韓国人でしょうか?
で、皆さん何を買っているかと言いますと〜

フライパンとか、(掃除用)モップとか、土鍋とかバラバラ。
テレビや家電などの高額商品を買っている人は少ないようでした。
アメリカンスーパーに置いてないような、
アジア的な日用品を買いに来てたのかなぁ?

yelpで評判を調べてみると、1〜1.5星という最悪のレビュー
絶対に行かないほうがいいという意見が大半です。
なのになんでみんな並んでまで買い物してたのか?
実に謎が多いお店でした。

↓そのミステリーを解明したい方は覗いてみてね。ぷぷぷっ

Teletron
12820 Beach Blvd., Stanton, CA 90680
Phone number (714) 892-6999

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2015/02/17(Tue) | 紹介 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
コメント
----

こんにちはFried Eggさん

アメリカのサービスは日本のサービスの足元にも及ばないですが、特に酷いのはアジア系ですね。私も以前、ある店で洋服をフィッテイングしたいと店主に頼んだら、買わないのならさわるなみたいな酷い対応されました。アジア系は飲食店でも不愛想な対応が多くて嫌な気持ちにさせられることがよくありますが、彼らにとってお客様は神様ではないのですね、きっと彼らにとったら、客に対して売ってあげてる、食べさせてあげてるぐらいの感じなんでしょうかね?文化の違いとはいえ、嫌なものです。
by: xiao long bao * 2015/02/19 19:14 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2299-c485263f
前のページ ホームに戻る  次のページ