りりの将来
日本のママ友から息子さんが志望大学の一つに合格した!という
嬉しい知らせをもらいました。
日本の大学受験は高校2年生(いやもしかすると1年生?)
の頃から始まる一大イベントですもんね。

本当に良かったです!!おめでとう〜、H君。

このブログでも何回も紹介していますが、アメリカの大学受験は
日本のそれとはかなり違います。

主に高校2年生、3年生の成績を中心とした成績表
SATまたはACTと呼ばれる共通テストの結果を添付して、
4年生の秋にオンライン願書を提出します。あとは大学から合否の連絡を待つだけ。
だいたい2〜3月頃に合否の封書が届きます。

りりは今年高校3年生なので、学校でもどの大学に申し込んだら良いか?
みたいなワークショップが始まったらしいのです。
それでタメイキばかり、、、

「あ〜、あ〜、私の将来はどうなるだろ?行ける大学なんてあるのかな?」
なんとも暗い発言。

それもそのはず、、、カリフォルニアの大学事情は年々悪化をたどっており
数年前まではわりと平均的な生徒でも入ることができた
CSUフラトン校、ロングビーチ校もかなりの倍率になっています。
UCは学費も合格レベルもバカ高いので、その分CSU人気が上がったのかも。
ねねの時も大変だったけど、りりの年はもっと大変みたい。くぅぅぅ〜っ

どの学科を受けたら良いかもわからないというりり。
彼女はポケモンゲームが死ぬほど好きなので
「例えばゲームクリエイターになる勉強をしてみたら?」とか
聞いてみました。

「ただのゲーム好きなオタクなんて山のようにいるから、
そんなんじゃなくてさ〜。ちゃんとプログラミングとか、
3Dグラフィックスとかのスキルを持ってるクリエイターだよ。
例えば将来ニンテンドーに入社して、ポケモン開発チームで働くには
どんなスキルがなきゃダメなのか、ちゃんと調べてごらんよ。
そうすればどんな学部のどんなクラス取れば良いか
わかってくるんじゃない?」とちょっとアドバイスしてみました。

一番入りたい会社、一番やりたい仕事から逆算して、
そこへたどり着くのに一番近そうな大学の専攻やクラスをきめる。
これが効率良い気がします。

まだまだ迷いの多い高校生。
将来のことを真剣に考え始めただけ大人になったのかな?なんて思ったりして。
険しい道のりだけど、がんばってほしいなぁ、、、

*****************************************************************************************

昨日はりりを定期の歯クリーニングのため
トーランスの歯科医に連れて行きました。

↓朝8時、早く到着すぎて3階からの眺めを見て待ちます。

022115-22.jpg


↓懐かしいクレンショーとセプルベダの交差点〜

022115-20.jpg


*****************************************************************************************

↓先週爆発のあったエクソン・モービルのリファイナリー。
無残に曲がってしまった鉄骨。再開にはかなり時間がかかるようです。

022115-10.jpg
022115-4.jpg
mobil-1のコピー


*****************************************************************************************

↓walmart neighborhood marketで見つけた
怪しいキティちゃんキャンドル
キャラクター評論家の母ちゃんとしては、これは絶対NG!!
どうみても目の位置が近いだろっ?バッタもんぽさ、満点。

021715-8.jpg
021715-12.jpg


↓サンリオさ〜ん、ダメよ、
こんなヘン顔のキティ、OK出しちゃ、、、(苦笑)

021715-3.jpg


↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2015/02/22(Sun) | 考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2304-155f5d2f
前のページ ホームに戻る  次のページ