肉丼様、おみそれしました。
今日も友達のお蕎麦屋さんにて助っ人サーバーでした。
でも失敗ばっかだったんで、あまり役にたってなかったかも〜(泣)

そしてレストランでのお手伝いといえば、楽しみなのはまかない飯!
オーナーのTさんに「Fried Eggさん、今日は何にします?」
って聞かれて「何が美味しいですか?」って聞いたら
「肉丼」という答えが返ってきました。

「うちの肉丼、マジやばいですよ。美味しすぎて、、、」って。
そんなこと言われたら、食べないわけにはいきません。
冷たいお蕎麦が食べたかったんだけど、
急遽変更!肉丼をお願いしました。

「肉丼なんてメニューにありましたっけ?」と、
ベテランのサーバーAさんに聞くと、
「あるんですよ〜、そういう地味なメニューが」
「カツ丼とか天丼とかの華やかなのにまざって
誰にも注文されない地味な丼なんです」と。
見た目も地味で、味は照り焼きっぽい豚肉の丼
この年になるまで食べたことがありませんでした。

興味津々でオーナー家のお母さんの作る肉丼を
まじまじと研究する母ちゃん。
美味しかったら家で真似しようという腹です。

「うちの肉丼には特製のたれや出汁がはいってるから
まったく同じ味はムリだと思いますよ」とTさん。
「いえいえ、なんとなくそんな風な味になれば良いのです。
美味しいのが食べたくなったら店に来ればいいので」
って言ったら笑ってました。

↓まずは豚フィレ肉に片栗粉をまぶして焼きます。
固くなっちゃうので、漕げなくても火が通ればオッケー。

030315-8.jpg


↓その上に丼モノにかける甘辛タレと麺つゆを入れ
ちょっと煮ます。

030315-6.jpg


↓上から大量の玉ねぎを投入!

030315-5.jpg


↓肉に絡まったカタクリが溶けて、ややとろみがついてきます。
お砂糖を小さじ1杯ほど加え、
もうちょっと水溶き片栗粉を混ぜて出来上がり。
この光り輝く照り具合。

030315-7.jpg


↓お店のには海苔はのっていないそうですが
海苔をかけたほうが美味しいそうです。

ん〜っ!確かにとろーりと甘しょっぱくてご飯の進む味。
これが肉丼なんだぁ、と感心しながら食べちゃいましたよ。

030315-10.jpg


↓こちらはAさんの賄い飯。
ご飯の下に千切りキャベツを乗せて自分流にアレンジ。

030315-12.jpg


↓こちらはアルバイトのPくんのまかない飯
大盛りの山菜そばに白飯って、、、炭水化物攻め?
若くないと食べられないメニューだぁ。(笑)

030315-13.jpg


みんなでワイワイとおしゃべりしながらランチ。
あまりお役には立てなかったけど、美味しく楽しく
まかない飯だけはいただきました。

T家のお母さん、ごちそうさまでした!!

*****************************************************************************************

ちょうど家に豚フィレ肉があったので、さっそくりりの夕食に
自分でも肉丼を作ってみました

↓シェフの説明を思い出しながら、、、

030315-1.jpg
030315-9.jpg
030315-11.jpg
030315-3.jpg


↓こちらが出来上がり。

最後の水溶き片栗粉、多すぎてダマになった!くぅぅぅ〜。
あんかけの照り具合も全く違うし、ただでさえ地味な肉丼が
ますます地味に仕上がりました

030315-2.jpg


で、、、りりの感想は?といいますと

「めちゃくちゃ普通の味」だそうです。

見た目も地味、味も地味、アピール感にかけるのだそうで
食いつきはいまいちでしたね。
う〜ん、自分的には割と似せて作れたと思うんだけどね。
(あんかけの硬さ以外は)

味は良いのに、他の花形丼のまぎれて日の目を見ない肉丼くん。
機会があれば、食べてみてあげてください。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2015/03/03(Tue) | グルメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2312-7490a1b0
前のページ ホームに戻る  次のページ