LA marathon 2015
日本からLAマラソンに参加するため渡米していた
母ちゃんの友人Yちゃんの旦那さま、Cさん。
昨日はその本番!LAマラソンでした〜。

お二人はリトル東京にあるダブルツリーホテルに泊まっていたのですが
このあたりはすべて進入禁止区域に指定されており
朝早くからブロックされてしまうため、
母ちゃんが迎えに行けないことが発覚。
急遽、前夜から我が家に泊まってもらうことに、、、

明け方3時に起床、朝食を食べて4時に家を出て
スタート地点のドジャーススタジアムヘ!
スタジアムへの道も指定されていて、それ以外の道は閉鎖されています。

この日のためにずっとトレーニングを積んできた一徹親父は
4日前くらいから風邪をひき、大会前日には高熱を出すという運の悪さ。
最後まで粘っていたのですが、とうとう断念しました。
「頑張ってきてください」とCさんに、自分の熱い思いも
託したのでありました。くぅぅぅ〜っ。(男泣)

↓さて、2人分の期待を背負い勝負に挑むCさん。
なにせマラソン15年のベテランですから、
どこで何を摂取すれば自分の体にベストか
知り尽くしているようです。
レース直前にチューチューとエネルギー補給。

LAマラソンを走れることが嬉しくて仕方ないというCさん。
ニコニコ顏でマラソン大好きという気持ちが伝わってきます。
走れない母ちゃんに、その喜びはわからないけど、
一徹親父はCさんのことを同士のように感じているようです。

031615-14.jpg


↓コースに入りきれず、出発まで外に溢れる人々。

031615-5.jpg
031615-9.jpg


↓ストレッチ中。

031615-10.jpg


↓このTシャツ着ていたら、後ろから来た日本人女性に
「がんばりましょうね」って声かけられたって〜。

031615-6.jpg


↓このところの猛暑を受け、出発が30分ほど早まりました。
7時前、一般ランナーのレースがスタート!!
一番最後の出発は「Student Run LA」の大グループ。
3500名ほどの中学生たちです。

031615-7.jpg


途中3〜4マイル地点まで車で移動して、応援する予定でしたが
ダウンタウンには車を止められる場所が見つからず。
諦めた我々は直接ゴールのあるサンタモニカへ〜。

今年のLAマラソンは、ボストンの爆弾テロの教訓から
さらに警備が強化されており、ランナーをまじかの沿道から
応援することがすごく難しくなっていました。とても残念です。

最後にゴールしてくる雄姿くらいはビデオやカメラに
収めてあげたかったのですが、道路が大胆に閉鎖されていて、
ランナーはおろか、ゴールにさえまったく近寄れませんでした。

↓走り終えて、戻ってくるCさん。

031615-11.jpg

031615-2.jpg


↓胸にはずっしりと重いメダル。

031615-3.jpg


実は今年、LAマラソン30周年記念大会だったのですって。
だからどうしても走りたかったというCさん。

日本のマラソンには絶対ありえない暑さに見舞われ、
かなり苦戦したそうですが、LAマラソンを走るという
夢がひとつ叶って、とっても嬉しそうでした。

家で寝込んでいた一徹親父からは
おめでとう!慣れない外国で、この暑さのなか、
よくぞ完走しました!」というメッセージが届きましたよ。

031615-1.jpg


私ら何もしてないけど、、、Cさんの偉業をたたえピ〜ス!(笑)

031615-12.jpg


Cさん、LAマラソンに参加したランナーの皆さん、
完走おめでとうございます!
そしてお疲れ様でした。

2016年には東京マラソンに出たいのだという一徹親父。
今度こそ体調管理して、またトレーニング積んで頑張ってほしいものです。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2015/03/16(Mon) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2321-d4cf0964
前のページ ホームに戻る  次のページ