我が子に感心する、親バカな瞬間
先週の金曜日のこと。りりが浮かない顔で
「明日の陸上試合、私行かないみたい、、、」とつぶやきました。
いまは陸上のシーズン中なので、毎週のように試合があって
今年からバーシティ(一軍)に入れたりりは大忙しのはず。
「あ、そうなんだ。」そんなこともあるのかと聞き流す母ちゃん。
でもなんか空気が重い〜

「もしかしてショック受けてる?」って聞くと
そりゃそうでしょ。なんで落とされたのかわからないもん」って。
うーん。サラリーマンで言えば降格みたいなもんか
そりゃショックだろうな。
「まあ、明日は寝坊できてよかったじゃん!」と的外れな励ましをする私。

きっとタイムがあんまり良くなかったんだろうなぁ、、、
もともと体も小さいしなぁ、、、
そんなことを考えながら、念のためここ数週間の
りりの試合結果を調べてみました。

するとりりはチームの短距離選手の中でも結構早い方
今回の大会には、りりよりタイムの悪い人もたくさん選ばれています。
こりゃ絶対おかしい!

「ねぇ、やっぱりおかしいよ。コーチが間違えたんじゃない?
ダメもとでメールしてごらんよ」
恥ずかしがるりりの背中を押しました。
しかし金曜日の夜にコーチからの連絡はなく、
二人とも時計もかけずに眠りについたのでした。

翌朝(土曜日)朝7時過ぎにりりに叩き起こされました。
「ママっ!起きて!やっぱりコーチが間違えたって。
りり走るはずだったんだって〜。
いまから行けば100m走に間に合うみたい。
お願い!!連れてって」って興奮気味です。

大会会場を調べたら、家から100キロも北西にあるはるか遠くの街。
「う〜ん、遠いなぁ、、、」眠くて行きたくない母ちゃん。
学校から出るスクールバスは6:30にとっくに出発しています。
結局ねねの迎えを一徹親父に頼み(大学は家から北東にに65キロ)
りりを陸上大会に連れて行くことに。

↓フリーウェイ405〜605〜5〜101と乗り継ぎ
カマリロアウトレットのちょっと手前、ウェストレイクビレッジへ。
山まで見えて、まるで遠足だよ〜ん。

032315-3.jpg


↓会場は私立のクリスチャンスクール。
広くて美しいキャンパスでした。

032315-12.jpg


↓ウォームアップ中の選手たち。

032315-4.jpg


↓チームのテントが見えてきました。

032315-5.jpg
032315-8.jpg
032315-9.jpg
032315-10.jpg
032315-6.jpg
032315-14.jpg


渋滞もなく朝9:00頃には到着できたので、お昼頃からのレースには
楽々と間に合いました。
このあと母ちゃんはりりが仲間に合流するのを見届けてから帰宅。
りりは8時過ぎにスクールバスでチームメイトと一緒に
ファウンテンバレー高校まで帰ってきたのでした。

戦績を聞いたら、この日は自己ベストが出たそうで
遠いところ連れて行った甲斐があったと嬉しくなる母ちゃん。
「コーチ、謝ってたでしょ?」って聞くと「ぜ〜んぜん!」だって。

「コーチは名前を入れ忘れたのがりりでラッキーだったんだよ!
真面目だから遅れてもちゃんと参加したじゃん。」と私。
普通のアメリカ人の子なら
「コーチが間違えたんだから行かないよー。寝坊する」
って言いそうだし、、、
きっとアメリカ人の親なら「コーチが間違えたんだからもういいわよー」
とか言いそうでしょ?
そうだそうだ!と意見が一致するりりと母ちゃん。(笑)

こういうとこ、クソがつくくらい真面目なりり。
そういえばねねもまったく同じなんですよね。
アメリカ育ちだけど、実に日本人らしく育ってくれた娘たち。
こんなクソ真面目さ、一生懸命さって、なんかいいなって思う。

二人ともきっと信頼される大人になってくれるのだろうな、、、
なーんて思うと、嬉しくなる母ちゃんなのでした。
今日は親バカなブログでごめんなさい!

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2015/03/23(Mon) | 教育 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
コメント
--本当に(^-^)--

Fried Eggさん、書き込みご無沙汰してしまいましたm(_ _)m
娘さん方、本当にいい感じに育っていらっしゃいますね~。今後がますますお楽しみですね!
私も楽しみにしています(^-^)
by: mayuko * 2015/03/24 13:24 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2328-c4699030
前のページ ホームに戻る  次のページ