日本の文房具とケーブル
昨日りりと近所のアートストアに行った時のこと。
特に買うものもなくぶらぶらと店内を歩いていると
とある発見が、、、

日本の筆ペンが大ブレイクしていたのであります。

ちょっと前までは筆ペンは紀伊国屋などの日系文房具店でしか
取り扱いがなかったのに、アメリカの普通のアートストアに
筆ペンが大量発生。

美文字筆ペン、日本では270円のところ
アメリカでは2.99ドル。値段もお手頃です。

051515-1.jpg
051515-6.jpg


↓こんなマニキュアのようにおしゃれな筆ペン、
メタリックもあります。
試し書きしてみたら、スラスラと実に描きやすい!
これなら高い筆ペンを買わなくても十分です。

051515-2.jpg
051515-3.jpg
051515-5.jpg


↓マーカーのように重ね塗りすればカラー漫画もかけちゃうんですよ。

051515-9.jpg
051515-4.jpg


日本製の呉竹筆ペンがアメリカでここまで市民権を得ていることは
大きな驚きでしたが、他のペンを見てみてもほとんどが日本製だったんです!

PENTEL、SAKURA、ITOYA、、、

文房具に関してここまで日本勢が強いということに
いまごろ気づきました。

アメリカにおける日本の代表的産業=車&家電というイメージでしたが
なんのなんの、、、
文房具も世界に羽ばたいていたんです〜。嬉しいじゃあありませんか?

頑張れ日本!頑張れ日本の産業!

**********************************************************************************

昨日我が家のインターネット環境がようやく改善しました。
ここ10年間ずっとDSLだったのですが、これが遅くて、、、

30MBのデータを送るのに5分もかかるし、いつも
100MB以上のファイルのやり取りがある母ちゃんには
心底苦痛でした。
動画を見ているとしょっちゅうフリーズするし、
娘たちからも「なんでうちのネットはこんなに遅い!?」と
ブーイングの嵐。

そこで一徹親父がついに立ち上がり、VerizonのDSLから
Time Warnerのケーブルに変更いたしました。

051615-11.jpg
051615-21.jpg
051615-31.jpg


するとまあ、、、その早い事

そのスピード、なんと10倍以上!!
ネットTVもまったくフリーズせずスイスイと動いてるし、
いままでの苦労はいったい何だったのか?

おまけにケーブルTVとのパッケージしたので
チャンネルが増えた上にお値段は据え置き。(実質ネット代はタダ)
「もっと早く気づけばよかったよ〜!オレがバカだった」と
一徹親父は唸っておりました。

もしいまDSLをお持ちで、ネットのスピードが遅くて悩んでいて
ケーブルTVおお持ちの方はぜひ変更をご検討ください。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2015/05/16(Sat) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2371-a9672145
前のページ ホームに戻る  次のページ