30年前の松屋のギフトカード
今年の日本帰省ではりりの好きな場所にばかり付き合っていた母ちゃん。
さすがに悪いと思ったのか「ママの好きなとこにも言っていいよ」と
りりに言われ、一番に選んだのが銀座でした。

ケチ倹約家の母ちゃんが銀座で買うものなんかあるわけもなく、
別に歌舞伎鑑賞ってわけでもない。
それなのになんで銀座なのかといいますと〜

30年前に知り合いからプレゼントされた
松屋のギフトカードがあったから

なんせ不況のあおりを受け、長い間青色吐息だった日本の百貨店。
いつ潰れるのかとハラハラしながら、機会があれば使い切ろうと
思いながら30年もたっちまったわけで、、、(苦笑)

このカードが使えるかどうか、まずは確認しなくてはいけません。
残高は約2万円

そんなわけで久しぶりの銀座〜!
秋葉原から有楽町へ出て、そこから徒歩。
銀座へは地下鉄以外でも行けること、忘れてましたねぇ。

↓銀座なのに安い服があるので、若い頃よく買物に来たイング
まだあるんだっ

070815-1.jpg


↓丸い三愛ビル。ここには水着をよく買いに来ました。

070815-4.jpg


銀座和光ビル

070815-5.jpg


「ここのディスプレイが有名だったんだよ」
とりりにいうと「ふ〜ん」と目を丸くして
意味不明なショーウィンドウを覗き込んでいました。
こ、、、これはホースで作ったタコ???

070815-8.jpg
070815-9.jpg


↓「銀座はNYの5番街みたいに高級な店が揃ってるんだよ」と
りりに説明すると、すぐに我が家には縁のない街だと察知。

070815-3.jpg
070815-2.jpg


↓アップルストアも高級に見えます。ぷぷぷっ

070815-11.jpg


↓こんなビルあったっけ?
いろいろ変わっていて目が回りそうです。

070815-13.jpg


松屋銀座の案内カウンターでまずギフトカードがまだ使えるかを確認すると
「このカードが読める機械があれば」という返事でした。
カードの写真は撮り忘れたけど、ちょうど昔のテレカのようなカード
しばらくして「まだ読める機械があるので使えます」とのことでした。
よかった〜!!

しかしデパートというのはすべてが高くて
20000円あっても十分なわけではなく、洋服や小物を
あれこれ見たあと、特に欲しいものが見つからないまま
ナイロンバッグに落ち着いたのでした。

↓買い物が終わったところで木村屋のカフェで一休み
せっかくだからとアンパンセットにした母ちゃん。
パンがパサパサでがっかり!!

070815-10.jpg


↓下の2点がギフトカードで買ってきたバッグです。
水色のマカロン柄サブバッグは「マダムみたい」って
ねねに言われました。うほほ、、、

070815-12.jpg


↓あともう一点はアニエスベーの黒のナイロンバッグ
12000円くらいだったかな?

070815-7.jpg
070815-6.jpg


ようやく使えたギフトカード。こんなことにならないように
手持ちのギフトカードは早めに使うようにするぞー。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2015/07/08(Wed) | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2413-a43538f2
前のページ ホームに戻る  次のページ