これはダメでしょ!絶対に
今日いつものようにネットで日本のニュースをチェックしていると
気になる記事が目にとまりました。

「五輪ロゴに盗作疑惑」

記事を読んでみると、今回コンテストで選ばれた
2020年東京五輪のエンブレムが、
ベルギーの劇場のロゴマークと酷似していることから
劇場ロゴのデザイナーが弁護士と相談中との話でした。

う〜ん、似た感じのロゴになっちゃうことってあるしなぁ、、、
同業者(Gデザイナー)でもあるので、そんなことを考えながら
記事を読んでみることにした母ちゃん。

ロゴを見て一発で確信しました。

これ100%パクリだね。

↓こちらが佐野研二郎氏がデザインしたという
オリンピックのエンブレム

072915-6.jpg


↓右側が2年前にデザインされたという
ベルギーの劇場「TheatredeLiege」のロゴ

072915-3.jpg


オリジナルのほうはシアターの頭文字であるTとLを
デザイン化したシンプルでわかりやすいデザイン。
同じデザインをする立場からみると作成意図が100%理解できます

それにひきかえ左のほうは、Lの残骸が意味なく残っている上、
中途半端なのところに日の丸をくっつけたりして
パクった上にオリジナルの良さを壊しまくり!

そりゃどんなデザイナーでも何かをデザインするときに、
他の人のデザインを参考にすることはよくありますよ。
でもクライアントの意図を聞いたり、
プロジェクトの内容に添うよう工夫しているうち、
結局は作者のカラーが出てしまい、まったく別なものに仕上がるもんです。
でもこのオリンピックのエンブレムは作者のオリジナリティがまったく入ってない。

↓こうして重ねてみるとTとLのカーブや位置までが
ピタリと重なっています。

072915-4.jpg

画像はこちらからお借りしました:
http://buzz-plus.com/article/2015/07/30/olympic-3/


↓疑い深い母ちゃん、自分でもフォトショップで重ねてみました。
やっぱり重なる〜!!

072915-1.jpg


おまけに佐野氏はロゴの形状だけでなく、
色までスペインのデザイナー事務所が東日本大震災の
復興支援のために作ったデザインからパクっていたらしい。

↓右側のオリジナル、日の丸と共に構成されたJapanのJ、
そして傾いた長方形から、震災で壊れたものを
立て直したいという気持ちが伝わってきますよね。

その配色と日の丸をパクッたのが左側のオリンピックのエンブレム。

072915-2.jpg

画像はこちらからお借りしました:
http://buzz-plus.com/article/2015/07/30/olympic-3/


組織委員会は「世界中の商標を調査した上で決定しており、問題ない」という
コメントを発表しているようですが、素人が見ても
玄人が見ても、盗作であることには間違いありません。

同じデザイナーとして、佐野氏にはぜひとも広の場に出て謝罪していただき、
もう一度最初から公募しなおしてもらいたいです。
今回のことは、もはや1デザイナーの失態にとどまらず国の恥!!

同業者としてあまりに腹が立ったので一言言わせていただきました。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2015/07/29(Wed) | 考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2430-0cf2967f
前のページ ホームに戻る  次のページ