一人マグロ解体ショー
先日少林寺拳法の生徒さんファミリーから電話がありました。

「しぇんしぇいは魚食べるか?」
「釣ったばかりのツナ(マグロ)があるんだけどいるか?」と、、、

「先生は魚は食べないけど、娘と私は食べますよ」
「それでも良ければ、喜んでいただきます!」と答えると
じゃあ今すぐ持っていくから!と言われました。
おじいちゃんの趣味が魚釣りでカタリナ島でたくさん釣ったというのです。

待つこと10分。ベルが鳴り、パパ、ママ、娘さん3人の
ベトナミーズファミリーが玄関に立っています。
嬉しそうにクーラーを開けるパパ。

じゃ〜ん!!

う、う、うそっ。

こんなでかいマグロ丸ごとでっか?

「こんなの1尾もらっちゃっていいの?一体何尾釣ったんですか?」
と聞くと、写真を見せてくれました。ずらりと並んだマグロ!!
「10尾以上かなぁ〜?」だって。(驚)

092515-2.jpg


魚を丸ごとからなんておろしたことないよ〜。
いつもスーパーでサクになってるマグロ買ってくるんだもん、、、
と伝えると「じゃあフィレにしてあげれば良かったね。
今度からはそうするね」とパパさん。

「自信ないけど、youtubeとか見てなんとかします」と伝え
ありがたくいただきましたが、
これが母ちゃんとマグロの格闘の始まりでした。

↓いただいたのは英語でイエローフィン・ツナ。
日本名はキハダマグロでした。
お、重い、、、でかすぎてまな板にも乗りません(汗)

092515-7.jpg


↓尾ひれの部分がほんのり黄色いのがわかりますか?

092515-3.jpg


youtubeのマグロのおろし方を参考に、見よう見まねで
魚をおろし始める母ちゃん。
魚用の切れ味がいい包丁すらないのに〜

↓まずヒレを切って、頭を落として?

092515-8.jpg
082515-1_20150926132030f22.jpg


↓笑顔でも内心は「ウッキーッッ!!」

092515-12.jpg
092515-11.jpg
092515-14.jpg


↓なんとか半身状態に、、、

092515-13.jpg
092515-16.jpg


↓ここまでくればあとはなんとか、、、
皮と血合いを取って、なるべく綺麗なフィレ状態に。
切り落としてしまった細かい部分は茹でてハウイーのご馳走に〜

092515-10.jpg
092515-15.jpg


↓早速醤油をつけて、刺身で食べて見る母ちゃん。
興味津々、覗き込む一徹親父。

092515-20.jpg


間違いなく新鮮!!魚臭さが一切ありません。

ただ普段、マグロといえば脂ののった本マグロを食べている日本人。
脂身のほとんどない淡白なキハダマグロは
いまいち旨味にかけるような?

首を傾げながら食べる母ちゃんに
「なんなの?まずいの?なんなの〜っ!?」と聞く一徹。
「日本人は高級な本マグロばっかり食べてるから
きっと舌が肥えちゃってるんだよ」と説明。
外国人にはわからないだろうなぁ、、、この感じ。

↓とても全部は刺身で食べきれないので、残りは冷凍に
煮たり、焼いたり、揚げたりして食べることにしましょ。
格闘すること30分以上、ようやく作業が終わりました!!

092515-4.jpg


↓そして昨日はいただいたマグロの一部を南蛮漬にして食べました。
美味しかった〜!

092515-6.jpg


Sさんファミリー、ご馳走様でした!!

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2015/09/25(Fri) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
--解体する側でしたか!--

タイトルを見て、スーパーで解体ショーが始まったけどお客さんがfriedeggさんしか居なかったのかと思いました( ^ω^ )
こんな大きなお魚をYouTubeを見ながら捌いてしまうなんて凄いです♪
by: nika * 2015/09/26 05:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

nikaさん
うふふ〜、私が解体したんですよ。生まれて初めて!
まさに魚との格闘。ダンナはひゃあひゃあ言って見てるだけで
なんの手伝いにもならず、、、(苦笑)
ヘタくそだったのでフィレになったころにはかなり小さくなってましたけど
美味しくいただきました!
by: Fried Egg * 2015/10/09 20:59 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2475-2e897ac5
前のページ ホームに戻る  次のページ