確信犯ターナー
今日は頭にくることがありました

3件隣に住むアメリカ人夫婦。
この二人はターナーというジャックラッセル(犬)を飼っています。
子供がいないのか、それとももう巣立ってしまったのか、、、
ともかく今はこのターナー君が夫婦の子供代わり。

お父さんがガレージで作業する傍らで遊んだり、
チャリンコに乗せられてサイクリングを楽しんだりしておりますが
うちのハウイーはなぜかこのターナーのことが大嫌いなんですね。

いつも散歩先で出会うと、すごい勢いで吠えるハウイーとは対照的に
ご主人の傍らからピタリと動かず、ムダ吠えもしないターナー。
実によくしつけられているお利口なワンコです。
まるで「おたくのはアホやな〜」とでも言いたげに
そこのご主人はハウイーを見て鼻で笑います。

しかしターナーだってハウイーのことが嫌いみたいで
お父さんが見てないところではガウガウ吠えてるんですよ〜。

で、そのターナー君。毎日ご主人がガレージやドアを開けると
一人で出てきて庭や公園で用を足し(もちろんリーシュ無し)、
そのあとちゃんと家に戻っていきます。

しかしそこは所詮犬ですからね、、、
自分ちとよその家の境界線なんかわかるわけもなく。

時折トコトコと我が家まで遠征してきてはう⚪️こ!!
(ハウイーの匂いがするので上書きしたいのか?)

↓これがその時の決定的瞬間。(夏にねねが撮影)

110415-4.jpg
110415-2.jpg
110415-1.jpg
110415-5.jpg


これを見ていたねね。

「あ〜っ!ターナーがうちの庭でう⚪️こしてるっ

と叫んだので、証拠写真を撮るように言ったんです。
機会をみてターナー君ちの親父にこの写真を突きつけ
注意してやろうかと思ってね、、、

しかし注意する機会もないまま数ヶ月は過ぎ、
今朝、庭師のおじさんと前庭で立ち話をしていると、

↓す〜っとターナーがやってきて、お隣のキミーの家の前で
ほっかほかの落し物!

110415-3.jpg


さすがに今日は頭にきたので、庭で水撒きしていたターナーの父さんに
「ターナーがうちの隣人の庭にう⚪️こしたんですけど!」
と言うと、「あ、そお?」みたいな気の抜けたリアクション。

謝るでも、かたづけるでもなさそうなんで
「ちゃんと拾ってもらえます?」
「それからうちの庭までう⚪️こしに来た時もあったんで、
離さないで、ちゃんと公園へ連れてってください」とはっきり
言ってやりましたよ、、、(どうせ言うこと聞かないだろうけど)

ホントにマナーの悪いドッグオーナーが多くて困ります。
ターナーを放し飼いにすれば、人んちの庭にトイレしてることは
わかってたはず!!その上、片付けもせずしらんぷりなんて最悪です。

↓見つかってしまって、焦って帰っていくターナーの後ろ姿
あまりの慌てように可愛くて笑ってしまった。
犬はいいなぁ〜、純真で。

110415-6.jpg


今回のことはワンコのせいじゃなく、100%飼い主が悪い!!
世の中のドッグオーナーにはマナーを守っていただきたいものですね。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2015/11/04(Wed) | ペット | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2506-71c01ccc
前のページ ホームに戻る  次のページ