The Toll Roadsからの罰金
今週一徹親父は日本&タイへの出張中なのですが
留守中にある交通違反チケットが届きました。

↓届いたのはThe Toll Roadsという有料高速道路の
管理団体からの手紙。

11/16(月)の夕方5:52pm
オレンジカウンティのSR73号線(有料道路)を
料金未払いで走っていたというものです。

121015-1.jpg


このチケットが切られた場所は一徹親父の会社のそば。
普段は無料の高速道路405を使って通勤していますが、
何かの間違いで有料道路に入っちゃったのかなぁ?
首をひねる母ちゃん。

まずは探偵のように、11/16の一徹親父の
行動を調べてみることに、、、


カレンダーを確認すると、その週はずっと一徹親父は
LAダウンタウンの泊まりがけセミナーで缶詰になっており
家には帰っていません。
ダウンタウンへは同僚の車で行ったので、
違反したと言われている一徹の愛車、日産リーフは
ドライブウェイにとまったまま、誰も乗っていませんでした。

「おっかしいなぁ〜?」母ちゃんが首を傾げていると
「どうしたの?」とりりが聞いてきました。
事情を説明すると
浮気だ!!セミナーって嘘だったんじゃない?」
とバカに愉快そう。

まさか?と思いその日の一徹親父からのメッセージを
携帯で調べると、セミナー会場で同僚と撮った写真などが
残っていました。

そのあとすぐ一徹親父に確認のテキスト。
「ねーねー、11/16の夕方切られたチケットが届いたけど
おかしいよね?」って。
「オレはずっとセミナーに出てたんだ!知らないよ。
キミがリーフに乗ったんじゃないの?」と、逆に
こちらを疑ってきました。ムカムカムカッ!!

「私がリーフにはほとんど乗らないの知ってるでしょ?
(現在1回の充電で50マイル以下しか走れないから)
アーバインより遠くなんて行くわけないじゃん。」

一徹親父にチケットの写真を撮って送ると
「初回の違反はたったの7ドルだろ?
面倒臭いから払っちゃえよ〜」だって。
「身に覚えのないことにビタ一文でも罰金を払うのはいやだ。
絶対向こうの間違いだから取り消してもらう!」と私。

↓翌日、The Toll Roadのウェブサイトに行き、
「この日は一日中指摘されているナンバーの車は家に止められており
乗っていない、間違いだと思うのでもう一度調べて欲しい」という
内容のことを「Dispute(論争)欄」に記入しました。

121015-10.png


アメリカ人は自分の間違いをなかなか認めないので
今回ももめるかも?と思ってたけど、割とあっさり、、、
↓このような詫び状が一徹親父の元へ届いたのでした。

「本件の再調査を行ったところ、ご指摘の通り、
この罰金に関してそちらに一切責任はありませんでした。
ご迷惑をおかけしました。」みたいな返事。

121015-51.jpg


チケットを作成するときにナンバーを入力し間違えたか
車の写真を判読するときに見間違えたのか、、、
人間のすることなので間違いはありえますよね。

皆さんも身に覚えのない罰金が届いたらとりあえず
ちゃんと問い合わせることをお勧めします。

*********************************************************************************

↓クリスマスプレゼントを買いに行ったら
バス&ボディーワークスから
新しいボトルのハンドソープが発売されていました。

121015-2.jpg
121015-4.jpg


*********************************************************************************

霧が濃かった昨日の早朝
ハウイーの散歩もキモ試しみたいで怖〜い。

121015-6.jpg


↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2015/12/10(Thu) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2534-1061cdb0
前のページ ホームに戻る  次のページ