泣きっ面に蜂
またあの季節がやってまいりました。
そう、、、「デンタル地獄」の季節です。(笑)

過去記事1過去記事2過去記事3過去記事4過去記事5過去記事6過去記事7

子供の頃から虫歯が多くて苦労してきた母ちゃん。
日本で大昔に治療したクラウンや根管治療が次々とダメになっています。
そして去年の6月、日本に行く直前に歯茎に異変を感じました。

上の奥歯の横にぷっくりと、舌で触ると分かるほどのできものが、、、
不安な気持ちのまま旅行に行くと、そのうちひっこんだので
歯医者には行かずそのままにしておりました。

そのできものがまた出てきて、いよいよ引っ込まなくなり、
かなり気になるような大きさになってしまったので
ここ数ヶ月ずっと気になっていました。
ネットであれこれ調べてみると〜

フィステルと呼ばれる病気であることが判明。

多くは根管治療した奥が感染症を起こし
そこからでた膿がたまったものだというではありませんか!!

↓以下、ネットから引用:
(http://www.ha-channel-88.com/jiten/roukou.htmlより)

[婁孔、フィステルfistula]
婁孔(ろうこう:フィステル)とは、歯の周囲に溜まった膿が出て行く穴のことです。
婁孔(ろうこう:フィステル)のほとんどは歯茎に出来ますが、
見た目は穴というよりは、 プクッとした おでき のような感じです。
 
婁孔(フィステル)が最もよく見られるのは、
歯髄が死んで歯根の先端に根尖病巣が出来ているような場合で、
根尖病巣内に溜まった膿が歯槽骨の中を通り、
歯茎の表面の婁孔から出てきます。
つまり婁孔が見られるということは、その周囲の歯の歯髄が死んで、
根尖病巣が出来ていることが疑われるということになります。

婁孔を治療するためには根管治療を行う必要があり、
根管治療が成功して根管内の細菌を十分に除去することができれば、
婁孔は消えて無くなります。

放っておけば悪くなる一方。根本的に治すには
根管治療をやり直し、中をきれいに掃除すること以外なさそう。
しかし根管治療といえば、前回クラウンも含め
3000ドルもの金額を払った記憶があります。

う、う、う、、、
ただでさえ株の含み損が増えてブルーになっている時に〜

今回はいままでかかっていたトーランスのDr. Oを諦め
家の近所のDr. Hを選びました。
Dr. Oは私たちの入っているエトナの歯科保険を使えはしますが
メインはデルタデンタルのお医者さん。
Dr. Hはエトナのネットワーク内の歯医者さんです。
願わくばコストも安めにすむはず?

↓やってきたDr. Hのクリニックは
ウェストミンスター市役所近くのボロっちいビルの中

011916-6.jpg


↓新しく作ったばかりの豪華なDr. Oのクリニックに比べ
古くて暗いビル内。待合室には窓もなく小さい。

011916-3.jpg
011916-4.jpg


↓通された治療室もご覧の通り。
キャビネットも古いし、口をゆすぐシンクのペンキはヒビが入ってる〜

でもDr. Oのピカピカのオフィスと新しい機材を見るたび
「そんなのいらないから料金安くしてほしいな」と思ってたので
これくらい質素なほうがかえって好感が持てます。

011916-5.jpg
011916-2.jpg


↓お見苦しくて申し訳ないのですが、これがおそらく感染している
銀歯(昔、根管治療済み)と横にできたフィステル。
かなり大きくなっているのがわかります。

011916-9.jpg


Dr. Hにレントゲンを見てもらうと、感染箇所ははっきりと見えないけど
おそらく根管治療した奥が感染症を起こし、そこから
歯茎に膿が出てきているのではないかとのことで、
ここから先は根管治療のスペシャリストに見てもらわないとわからない
と言われ、明日そのドクターに会いに行くことになりました。

↓Dr. Hが説明するために書いてくれた図解。

011916-8.jpg


あらかじめネットで勉強して行ったので、
ほぼ私が予想していた通りの展開
おまけにこれが2本目なのでこれから行われる治療も痛みも、
料金も、手に取るようにわかっちゃいますよ。くぅぅぅ〜っ。
一番恐れていた展開

一徹に相談したら「健康に関することはお金がかかっても
構わないから治しなさい」と寛大なお言葉、、、
父ちゃん、いつも苦労かけるねぇ。ぷぷぷっ

というわけで、明日の朝、
根管治療スペシャリストのところへ行ってきます。
さあ、母ちゃんの運命はいかに?

*********************************************************************************

↓今日も原油価格は続落
これが安定しない限り株の世界にも希望はなし?

なんとミシガン州のある街で
1ガロン47セントのガソリンが!!

011916-1.jpg


消費者としては嬉しいけどね〜

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2016/01/19(Tue) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2566-cd58262e
前のページ ホームに戻る  次のページ