まだまだだなと感じた瞬間
先週末、Chili'sというアメリカンレストランで
一徹親父と外食していた時のこと。

ここ数年、娘たちは我々の外食にまったく付き合ってくれないので
もっぱら夫婦で出かけることになり、
そんな時は待たずに座れるバーカウンターにするんですが、
アメリカ人はこのバーカウンターをとても上手に利用しています。

例えばテーブル席で食事をする前に、座席が空くまでの間
ちょこっと飲みながら待ったり、
テイクアウトでオーダーした料理ができる間に一杯引っかけたり、
男性も女性も、一人きりの食事に利用したり、、、

そしてこのときも初老の白人女性が一人で
ジンのようなものを一杯飲んでいました。
年配の女性が一人で飲んでるのも珍しいな〜と思ってたら
そのうちその女性が一徹親父に話しかけます

椅子の並びは、左から白人女性、一徹、母ちゃんの順番
その女性からは一徹越しに連れがいるのが見えてる感じですね。
私は最初会話に加わるのも面倒くさかったんで
だまって二人の会話を聞いていました。

ちなみにシャイな日本人には理解しずらいですが
こんな風にお隣に座った人とお喋りを始めるのは
アメリカではよくあることで、いままでも何度もありました。

その女性はいまハンティントンビーチで
娘夫婦と暮らしている、そしてもうすぐ
豪華な老人ホームに引っ越すのだと
嬉しそうに話し始めました。

娘夫婦はとてもよくしてくれるけど、やはり自分だけのスペースが欲しい。
彼らは若いけどとてもしっかりしているので、
貯金をして、この辺りでは破格の住宅を見つけて購入したばかり、
など子供の自慢も含めながらのおしゃべり。
おうちはビーチから頑張れば歩ける好立地なのに、
50万ドル代だったそうです。これはお買い得!

楽しげな話をしてる人の方が、
愚痴をこぼすおばさんよりはるかにいいですね。
興味深かったので、そのうち母ちゃんも会話に加わりました。

スマホの地図を見つけてこの辺りだ、、、と指差す女性。
「⭕️⭕️通りに面した新興住宅街でね〜、
この辺りはトラックハウスが一杯あるのよ。」と
一生懸命説明してくれます。

トラックハウスって何???

理解できない母ちゃん。一徹親父もわからないようです。

↓スマホで「TRUCK HOUSE」と検索すると、トラックの後ろに
小さな小屋がくっついている写真が出てきました。

wooden-house-truck-1954-army-firetruck-01.jpg


トラックハウスってこういうのですか?
モービルホームみたいなやつ??」
女性と一徹親父の間にスマホの写真を差し出しました。

すると二人が同時に爆笑!!

「TRUCK HOUSEじゃなくてTRACK HOUSEだよ〜」と一徹。

トラックという言葉を聞いたとき、大型トラックの絵しか
頭に浮かばなかった母ちゃん。
TRUCKとTRACKの発音の違いもわかりませんからね、、、

TRACK HOUSEで検索したらこんな画像が出てきました。
同じ形の小さな家が、ずらりと並んでいます。
なるほど〜、だからTRACKなわけだ、、、

Numbers_341_to_385_Lordship_Lane_N17.jpg


※Tract housing is a type of housing development
in which multiple similar homes are built on a tract of land
which is subdivided into individual small lots.
(wikiより)

一文字違うだけでまったく別物!

そういえば以前、知り合いのアメリカ人男性が
日本に住んでいた時、薬局に行って正露丸を買おうとして
セイリガンクダサ〜イ!!」と大声で言ったら笑われたらしい。
今回の母ちゃんと同じノリだな、、、(苦笑)

そのとき食べてたお料理がこちら。

↓母ちゃんはリブアイステーキをミディアムで。
ミディアムは赤いところがなく全体がピンク色なんですが、
ミディアムレアのほうがよかったかな?

013016-5.jpg
013016-2.jpg


↓付け合わせのマッシュポテト

013016-1.jpg


↓一徹親父はアペタイザーの盛り合わせ(サンプラーと言います)。
とはいえボリュームは満点です。

013016-4.jpg


ちなみにカウンターでおしゃべりしていたおばちゃんは
テイクアウトのお料理ができるのを待っていたらしく、
ビニール袋をかかえていそいそと帰っていきました。
あの後娘さん夫婦とディナーだったんでしょうね。

アメリカ生活合計16年。
英語でなんとか生活はできるようになったものの、
ネイティブのように英語を理解するのはムリだなぁ、、、と
痛感した出来事でした。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2016/01/30(Sat) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2574-0e1190b3
前のページ ホームに戻る  次のページ