カリフォルニア熊太郎
最近キャラクターを描く機会が2回ほどありました。

まず最初はバイク専用のペイント会社のキャラクターデザイン
詳細を進める前に、下のスケッチをクライアントに見せ
どの顔が好きか聞くことにしました。

りりに聞いたところ「Aが一番かわいい」との返事。
母ちゃんもAがいいかな〜?と心の中で思っていました。
でもアメリカ人って、日本のキャラは子供っぽいと思うらしく
シンプソンズみたいな、ギョロ目が人気だったりするんですよね。
そういうわけでアメリカ人受けがいい顔を用意したのがC案。

022216-1.png


クライアント(白人のおじさん)に見せたところ
開口一番「Cが一番いいね!」と即決。
念のためオフィスにいるスタッフにも聞いてみると〜
やっぱり「Cが好き」との返事が来ました。

母ちゃんの予想通り、アメリカ人はギョロ目系が好き〜、
日本人は黒目がちなつぶらな瞳が好きでした。(笑)

そして今日デザインしていたのは、2017年に行われる
少林寺拳法国際大会のポスターコンテスト出品作。

オレンジカウンティ支部の拳士は全員提出するように!との
一徹師匠からのお達しがあり、みんなでコンテストに参加します。
大人拳士もちゃんとやらなきゃいけません。

いくつかアイデアを出したうちの一つが
熊のキャラクターを作ることでした。
カリフォルニア州の旗には熊の絵が入っていますからね〜

しかしここでもんだいになったのが、また顔!
きりりとした眉とへの字に結んだ口のAがいいか、
それともにっこり微笑むCがいいか。

ちなみにアメリカ人はAのような顔を見ると
「怒っている」と判断し、ほぼ間違いなく笑顔を選びます。
案の定、一徹親父はCを選びました。
ねねに聞いたらAのほうがいいといいます。

最後にりりの意見を聞いたら
「Aの口をひっくり返して笑顔にすればいいじゃん」と
代替え案を出してきました。なるほど〜っ!

最後に10人ほどの道場キッズに聞いてみたら
みんなりりのアドバイス通りに修正した
「Bがいい」という返事が返ってきました。

022216-2.png


キャラクターデザインは国によってウケがいい顔が違い、
案外難しいですよね。
ちなみにこのクマさんの名前を「カリフォルニア熊太郎」
と命名し、道着に黒帯を着せました。

続々と拳士からの力作が届いているので、
締め切りまでにみんなの作品をまとめて提出したいと思います。
OC支部から優勝は出るかな〜?

ちなみに2017年国際大会のスローガンは、
すでに我が道場のCちゃんの作品が選ばれております。

*******************************************************************************

↓今日も無防備な寝姿のハウイー。
丸いベッドにすっぽり、、、

022116-1.jpg


*******************************************************************************

↓先週末オリーブガーデンで食べたイタリアン。

一徹親父はエッグプラント・パルメジャン
つけあわせのパスタを無しにして、その分
ナスを増やしてもらいました。
アメリカのレストランは大抵わがままを聞いてくれます。

022216-6.jpg


↓母ちゃんはツアー・オブ・イタリー
麺とラビオリとお肉のセットです。

022216-5.jpg


ミディアムレアで頼んだステーキは
完璧な焼き加減でした。

022216-4.jpg


↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2016/02/22(Mon) | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2592-5beb3a03
前のページ ホームに戻る  次のページ