史上最低のラーメン
今日はりりの物理のエクストラクレジットのため
ハンティントンパークにあるハンティントンライブラリー
にいってきました。
このライブラリーで行われている「Beautiful Science」という
一つの展示を見てレポートを書くというもの。
うちからは30マイル+の距離です。

072816-9.jpg


ハンティントンライブラリーは美しい
庭園があることでも知られています。
広々とした園内を歩いているだけで、すごくリラックス!
のんびり一日中ぶらぶらするのも楽しそう〜

072816-6.jpg


↓せっかく来たのだからと写真を撮ろうとする母ちゃん、
でも撮らせてくれない娘。
「母ちゃんが死んだあとで後悔するよ」って
言ってみても全然ダメ、、、くぅぅぅ〜っ

072816-11.jpg


園内では目的の展示以外に盆栽展も見ました。
その写真はまたあとでアップするとして、
カフェテリアで食べたお昼が衝撃的にまずかった
のでそのご報告。

美術館のカフェテリアって明るくて綺麗で
わりと好きなんですよね。
なにか美味しそうなものがあるかな〜?
ワクワクしながらランチを選ぶりりと母ちゃん。

サンドイッチコーナー、パスタ&サラダコーナー、
ピザコーナーにタコスコーナー。アメリカの定番メニューですね。

↓りりはピザに決定

072816-14.jpg


↓サラダはその場でドレッシングを、
パスタはソースを混ぜてくれます。

072816-10.jpg


↓フィッシュタコスしようか、随分迷ったのですが
どうしても気になった、スペシャルの「ラーメンヌードル」
というのにしてみました。

アメリカ人の作るなんちゃってアジアン料理
とても興味があるんです。
作っているのは白人男性。いったいどんな味つけなのか?
りりも「一口ちょうだいね!」って興味津々。
今思えば、これが地獄の一丁目だった、、、(笑)

072816-8.jpg


↓デザートコーナー。

072816-1.jpg
072816-15.jpg


↓これが問題の「ラーメンヌードルボウル $11.95」
かなり高めの価格設定だが、
果たしてそれだけの価値があるのか!?

072816-7.jpg
072816-12.jpg


一口食べての感想。

ま・・・ま・・・まずい。

汁は熱くもなく、冷たくもなく。
茹でて何時間も置いてある、伸びきった麺の上から、
生ぬるく薄味の(多分醤油?)汁を半分ほどかけ
その上に、生のピーマン、人参、シャンツァイ、
らっきょ
がのっているだけ。

どれ一つ火が通っていない具。すべての具が生臭い
肉も海老もなし。寂し〜っ!!

いっそ冷やし中華という設定にして
濃い目の醤油ベース(またはゴマ)のタレをかけてくれた方が
はるかに美味しく食べられます。

りりと「これならベースをインスタントラーメンにして
美味しい具を乗せてあげて、5ドルくらいで出した方が
儲かるんじゃない?」なんて話してました。

あまりにもまずいもんに12ドルも払って、
悔しいからって完食して腹一杯になってしまった。
食いしん坊の母ちゃんはこういうのが一番悲しい、、、
ばか、ばか、ばかっ!!

皆さんにはハンティントンライブラリーのラーメンは
絶対に手を出さないことをお勧めします。

************************************************************************************

2017年少林寺拳法世界大会のポスターコンテスト
締め切りが迫った今晩。
Tさんファミリーも手伝ってくれてファイルの整理をしました。
トータルでOC支部からは77作品が集まりました

072816-13.jpg


↓名前、級(または段)、連絡先、どんなアイデアか
を書き込んで提出します。

しかし注意してファイルをチェックすると、ポスターに書かねばならない
基本情報が抜けていたり、スペルが間違ってたり、、、
「これじゃ審査対象から外されちゃうから修正して!」と一徹親父。

うぇ〜〜〜ん、、、60枚くらいスキャンしてやっと
母ちゃんの仕事は終わったと思ってたのに。
結局また数時間かけて、ポスターの修正作業をしたのでした。

072816-16.jpg
072816-5.jpg


↓力作ぞろいのポスターコンテスト。
審査員も1枚を選ぶのに苦労することでしょう。
うちの道場から優勝者は出るかな?乞うご期待!!

072816-2.jpg
072816-3.jpg


↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2016/02/28(Sun) | グルメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2596-361cfece
前のページ ホームに戻る  次のページ