Beautiful Science
さて、先週末にりりと物理のエクストラクレジットのために
ハンティントンライブラリーに見に行った
「Beautiful Science」展

訳がわからないまま、運転手として娘に連れて
行かれたのですが、要するに歴史を変えるような
科学的指南書とか著名人を紹介した展示らしい、、、

030116-17.jpg


天文学あり、医学あり
こうしてみるとSCIENCE (科学)というのはかなり
広範囲の学問を称する言葉なんですね。

030116-7.jpg
030116-2.jpg


↓さほど広くない会場を右に左に動き回るりり。
この中から10個展示を選び、それについてレポートを書くそうです。

030116-3.jpg
030116-16.jpg
030116-12.jpg


↓医学コーナー。
「Healing・癒し」って書いてあるわりには残酷なイラスト(苦笑)

030116-8.jpg


↓骨折の治療かな?(わかりません)

030116-9.jpg


↓内蔵が詳しく書かれた図入りの医学書。

030116-5.jpg


セクシーなポーズとってるから見落としがちだけど
実は自分で背中の皮をむいて皮膚の下を見せているという
かなりグロいイラスト

030116-20.jpg


↓こちらは自然科学(多分)のコーナー。
1500年から1800年代までの動物&植物図鑑を展示してありました。
イラストが好きな母ちゃんはこのコーナーが一番気に入りましたよ。

だってね・・・・

030116-18.jpg


↓まじかで見るとい、突っ込みどころ満載!!(笑)

「おいっ、1500年の住人たち!
君らは本当に半漁人を見たのか!?

030116-14.jpg


↓ゾウやチーターの骨格がどことなくおかしい
デッサンの狂いは許すとしても、、、

030116-10.jpg


これなないだろっ!!ぶぶぶっ

030116-13.jpg


↓1800年代になると色も鮮やかでディテールにも凝っており
ほぼ現代の図鑑と同じですな。ふむふむ。

030116-1.jpg


当時のニワトリには足が3本あったらしい

030116-4.jpg


↓一徹親父が大好きな電気。
アンティークから最新まで、あらゆる電球が飾られていました。

030116-6.jpg
030116-15.jpg


↓昔の照明カタログだそうです。
これを見ながら「ダーリン、次はこのランプが欲しいわぁ〜」
なんてショッピングしたのでしょうか。

030116-19.jpg


母ちゃんは見学あとにレポートを書く心配もないので
大昔の生活に想いを馳せながら、ぶらぶら歩く博物館もオツなものでした。
皆さんもいかがでしょうか。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2016/03/01(Tue) | 紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2597-1ced47c2
前のページ ホームに戻る  次のページ