CPR講習会その1
この前の日曜日、少林寺拳法OC支部にて、大人拳士を対象
公認講師のVさんを迎え、CPR講習会が開かれました

CPRとは心肺蘇生法(しんぱいそせいほう
CardioPulmonary Resuscitation; CPR)のこと。

呼吸が止まり、心臓も動いていないと見られる人の
救命へのチャンスを維持するために行う循環の補助方法である。
心臓マッサージを主に行い、熟練者は呼吸の補助方法である
人工呼吸も行う。CPRとは脳への酸素供給維持である。(wikiより)

CPRを行うことにより、脳へのダメージを回避し
生存率も高めることができるそうです。
知っておけば万一の時に役立つかもしれない重要な知識。

↓テレビなどでみたことがあるこのダミー。
いま自分の眼の前に、、、

041216-4.jpg


↓バラバラになってるパーツを組み立てて、
ダミーくんを完成します。

041216-6.jpg


↓「へ〜、こんな風になってたんだ」興味津々の母ちゃん。

041216-5.jpg


↓人工呼吸の練習も行うため、使い捨てマウスカバーを装着。
その先には肺の代わりの袋が付いております。

041216-2.jpg


↓口からうまく空気が送り困ると、ビニール袋が膨らみ
胸が少し持ち上がる仕組みです。

041216-14.jpg


↓心臓マッサージは膝を立て、地面から90度の直立になって行います。
地べたに座り込んでやるのはNG
乳首と乳首を結んだ線、胸の真ん中あたりを強く押します。
手は写真のように組んでも良いし、力が入りずらければ
右手首を左手で握って押してもいいそうです。

左から一徹親父、高校生のJくん、Pさん

041216-3.jpg


↓中学校の先生であるMさん。みんな真剣!

041216-8.jpg


見よう見まねでできるだろうと思ってたら甘い!
これ、すごい体力勝負の作業です。
今回女性の参加はDママと母ちゃんの二人だったんですが
あまりに苦労していたので、Vさんに笑われる場面も、、、

胸を押すたび骨折した手首に響くなぁ。
実際に緊急場面に遭遇したら、火事場のばか力が出るといいけれど。

ちなみにこのダミー人形、実際の人間に心臓マッサージを行うより
はるかに簡単だそうです。
現実では太った人細い人、男性、女性、大人、子供と
体型は様々ですからね。

041216-10.jpg


↓顎を持ち上げ、頭を押さえて人工呼吸の練習
これは思ったより簡単!でも現実問題として、
とっさな状況で、自分にこれができるのか?

041216-13.jpg


大人の場合のCPR方法
1分間に100回の心臓マッサージが目安。
押す強さは胸が2インチ沈む程度だそうです。
30回の心臓マッサージ+2回の人工呼吸
このセットを救急車が来るまで繰り返し行います。

041216-7.jpg


↓子供の場合のCPR方法もほぼ同様。

041216-1.jpg


↓以下CPRとAED(自動体外式除細動器
Automated External Defibrillator)
を行う場合の順序を示した表。これを頭に叩き込まないとね。
時々マニュアルを読んで、復習することにしましょう。

1)現場の安全確認
2)意識の確認(声かけ)
3)呼吸の確認(胸が上下しているかを見る)
4)周りの人間に救急車&AEDの手配を指示
(自分はCPRに回れるよう、他人に指示する)
5)心臓マッサージ
6)気道確保
7)人工呼吸
8)AED(心臓に電気ショック)を実施

041216-9.jpg


このあと赤ちゃんへのCPR、AEDの使い方、
ファーストエイドの講習へと続きました。
とても内容の濃かった4時間の講習。
講習を受けた人は2年間有効の認定証
もらえるそうですよ。

長くなったので続きはまた明日〜!

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2016/04/12(Tue) | 少林寺拳法 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2016/04/13 19:46 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2631-4513fead
前のページ ホームに戻る  次のページ