りりのボート作り
またあの季節がやってまいりました。
高校4年生の最終学期、物理の授業で最後のプロジェクトとなる
ボートプロジェクト!

同じ学区にある高校生が集まって、5月には
ボートデーというのが行われるのです。
そのボートデーにてプールの端から端までを無事に漕ぐことができれば
エクストラクレジット(追加得点)が得られるというもの。
参加は任意です。

楽勝で成績Aが取れるからこれ以上点数なんか要らないぜ〜っていう人は
別に参加しなくても構いません。

で、りりの場合は・・・?命がけです。ぷぷぷっ

先日学校から購入してきた頼りない木の棒と白い模造紙。
材料はこれだけ!もらえる分量は生徒の体重によって変わり、
重ければよりたくさんの木や紙をもらえます。

またボートは1人乗りにするか、2人乗りにするか決めることもできます。
りりの場合は体重が極端に軽いので1人でやったほうが有利。
友達に一緒にやろうと誘われたけど断ったのだとか、、、

強力ボンドを使うことは禁じられており、普通の木工用ボンド
作成するため、乾くのにも時間がかかります。
「少しづつじっくり作るから早く始めたい」と
一徹親父に協力してもらいながらプロジェクトをスタートしました。

なにせ一徹はねねのボート作りの際にも手伝い、
無事プールを渡り切らせた実力者。(笑)
あの時の経験が役に立つはず!

ねねのボートを作った時の過去記事はこちら

↓一徹の指導のもと、木材を切り始めるりり。

042116-1.jpg
042116-2.jpg


↓自分が座れるだけのスペースを残し骨組みを配置。

042116-5.jpg


↓ボンドをつけクリップで留めて一晩乾かします。

042116-4.jpg


↓骨組み完了!骨にもしっかりとペンキを塗るりり。
防水効果がありますからね〜

042116-3.jpg


↓細長い模造紙を張り合わせ、大きな四角にしたあと、
ボートの骨組にくるりと回して貼っていきます。
ボンドも防水性を高めるので、たっぷりと塗ります。

042116-6.jpg


↓そして今晩からペイント開始!!ボート作りも最終局面です。
ペンキを何重にも塗ることが成功の秘訣。
乾いた時にビニールのようにかなり頑丈になります。

042116-8.jpg


↓前の部分をナナメにしたのはりりのアイデア。
吉とでるか、凶とでるか?

042116-7.jpg


↓youtubeで見つけた数年前の動画です。
失敗した子たちの表情がかなり面白い。



物理のエクストラクレジット、ゲットできますよ〜に!

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2016/04/21(Thu) | 教育 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2639-0092d004
前のページ ホームに戻る  次のページ