ミレニアルズの消費行動
最近すっかり株の話から遠ざかっていました。
いえいえ、諦めたわけではありませんよ〜!

ちゃんと株価は見ているし、たまに売買もしていますが
去年からの塩漬け株が上がったり下がったりするのを
指をくわえて見ているだけで、大したことはしてません。

今年は本当に難しい相場なんです。
日本の株も上がったり下がったり、大変ですよねぇ。

さて今日、いつものようにCNBCの株ニュースを聞いていた時のこと。

最近の若い人たちはショッピングモールにはあまり出かけず、
おかげでメイシーズやkohl'sなど、大型のリテールストア
売り上げは惨憺たるものでした。
今日は高級百貨店であるノードストロームの決算発表日だったのですが
こちらも予想以上に悪いものでした。

↓ノードストロームとメイシーズの株価はダウントレンド

nord.jpg
M.jpg


いまの若者はモール離れをしているのではないか?
そんな話が出た時のこと。

ノードストロームの通常店舗の売り上げは4%ほど下がっているのに
ノードストローム・ラックというデッドストックを売る
ディスカウントストアの売り上げは4%上がっているというのです。

ほかにもTJマックスやロスストアなど、デッドストックを扱う
安売り店の売り上げは上がっています

TJ MAXとROSSの株価はアップトレンド

tjx.jpg
ross_201605131530359a5.jpg


つまり今時の若もの、ミレニアル世代は、
単にお金を使わないのではなく

1)体験型のエンターテイメントにはお金を惜しまない
2)買い物はインターネットかディスカウントストアで
3)女の子はメイクにお金をかける
(インスタグラムとかにセルフィーをアップロードするから)

・・・ということらしい。

売り上げが下がっているメイシーズなどでも
化粧品の売り上げは上がっているし、ULTAという
化粧品専門店も快進撃を続けています。

ULTAサロンの株価もアップトレンド

ulTA.jpg


注)1980年代から2000年代前半に生まれた世代のことを
Millennial Generation(ミレニアル世代)、
あるいはMillennials(ミレニアルズ)と呼ぶ。
幼少期からデジタル化された生活に慣れ親しみ、
ほとんどの人が日常的にインターネットを使いこなしているため、
それまでの世代とは価値観やライフスタイルなどに
隔たりがあるとされる。(wikiより)

そう考えれば思い当たる節があります。
ねねは洋服を買う時XSなので、店舗で探しても
サイズがないことが多く、ネットストアを利用しています。
そしてアイライナーとマスカラは生活に欠かせません。

中年世代はというと、ショッピングモールでお金を
落とす機会は減った分、レストランで外食を楽しんだり
ホームデポーなどのDIYストアを利用し、
自宅をアップグレードすることにはお金を使っているようです。

徐々に変わりつつあり人々のライフスタイル。
これらをしっかりと見極めなければ、取り残された業界の株を掴んで
塩漬けオンパレードのポートフォリオが出来上がる、、、
なんてことになりかねないので、気をつけないといけませんね。

ちなみに最近の米国株は、テクノロジー系の株のバブルが
またはじけたのでは?と言われるほどに下がっています。
あれほど飛ぶ鳥を落とす勢いだったアップル株も右肩下がり。
ついに去年の8月暴落時に叩き出した
92ドルという安値を割ってしまいました。

↓アップルの株価もダウントレンド

APPLE_20160513155213de4.jpg


昔の私なら、「安いから買っとくか?」
となったと思いますが、少し知恵がついたいまは
飛びつかず、リバウンドしたことを
見極めてから買いたい
と思ってます。

日本のミレニアルズの生活パターンはどんなのかな?
今度日本に行った時にはしっかり観察したいと思います。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2016/05/12(Thu) | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2654-1d51c44c
前のページ ホームに戻る  次のページ