極める人
実は先日から嬉しい記事を目にすることが続きました。
というのは、昔、少林寺拳法OC支部に所属していた
S家の長男、G君UCLAのアメフトチーム
頑張っているというのです。

↓この記事を見つけた時はもうびっくり!

sports.yahoo.co.jp

G君が9歳の時にアメリカに移住したS家。
アメフト好きのお父さんの影響で、筋トレなど体づくりには
余念がありませんでした。
高校生くらいから本格的にトレーニングを始め
ぐんぐん大きく逞しくなっていったのを覚えています。

少林寺拳法をやっていたのはその前なので、
中学生くらいだったのかな?
当時はまだ体も小さくて、将来アメフトの選手になるなんて
予想もできないくらい、、、

一度少林寺の大会前に我が家に泊まったことがあり、
夕食にカレーライスを出したら、何度も「ごちそうさまでしたっ!」
って言ってくれて、お皿まで洗ってくれたのをよく覚えています。
若い男の子なのに礼儀正しい子だなぁ、親御さんの躾が良いのだな、と
感心しました。

この記事を読む限り、G君の性格はあの頃とまったく変わっておらず
礼儀正しくて努力家。なんだかおばちゃん、嬉しくなっちゃいましたよ。

彼は最初から体の大きさに恵まれていたわけではなく
お父さんとお母さんの多大な協力のもと、
食事とトレーニングでこの立派な体格になったんですよね。
志があって体を思い通りに改造していく、、、
並大抵な努力ではなかったのは想像がつきます。
そして今は、心身に加えテクニックも極めようとしています。

↓子供の頃の面影は目元くらいかな?
昔から心優しいみんなのお兄ちゃんでした。

052116-1_20160522105429c57.jpg


高校の数年間は日本で過ごし、その時は日本代表として
プレーしたこともあるG君。
その後、LAのサンタモニカカレッジでアメフトを続け、
名門UCLAへの編入を果たしました。
いまNFLから一番近い日本人選手と言っても過言ではないようです。

この記事を見て早速お祝いのメールをしたら、
一徹親父も読める英語の記事のリンクを送ってくれましたよ。

↓英語の記事はこちら

polite, mild-mannered young manってとこ、
まさにG君だ〜!!

www.japantimes.co.jp

052116-1.jpg


そしてまた先週、新しい記事をネットニュースで見つけました!

この記事によると、コーチからの評価も高く、
地元ファンまでついて、ますます活躍しているようです。
それでも天狗にならず、身を引き締めてトレーニングに励む。
子供らが頑張ってる姿を見て、なんだか目頭が熱くなる、、、ううう。
(私も年だなぁ。)

↓最新記事はこちら

www.nfljapan.com

052116-3.jpg


おばちゃん、アメフトのことはよくわからないのだけれど
夏の間のトレーニングが大事とのこと。

鬼コーチのお父さんと、栄養管理主任(?)のお母さん、
そしてG君のすぐあとを追う弟のS君(同じくアメフト選手)と
妹のFちゃん(水球の選手)。
家族みんなに支えられてきっと花を咲かせてくれることでしょう。
いつかフィールドで走る生の姿を、
一徹親父と見せていただきたいです。

頑張れ!G君。頑張れ!S家のみんな。

陰ながら応援してますよ〜!!

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2016/05/20(Fri) | 紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2660-5bb13f9e
前のページ ホームに戻る  次のページ