所変われば・・・
今日は朝パートの出勤前に郵便局に寄って
発送しなければならないものがありました。
家の近所の郵便局が開くのを待っていると遅刻してしまうし、、、
考えた末、30分早く出て会社の近くの郵便局に行くことにしました。

折しも朝の渋滞時。
「WAZE」という無料のスマホアプリが重宝します。
工事や事故、渋滞などすべての最新情報が織り込まれており
目的地まで最短時間で行けるルートを教えてくれます。

このアプリによると405フリーウェイはさっさと降りて、
下の道で行けと言っています。
ナビの進める通りのルートで走ると、母ちゃんの苦手とする
Roundabout (環状交差点)に差し掛かってしまいました。

↓ナビは「4本目の交差点を右〜!」と言いますが、
運転しながら数えられるはずもなく、緊張!!

083116-1.jpg


↓向こう側に見えている道に入ればいいのか?と
交差点に進入する前から目で確認。(笑)

0831168.jpg


↓途中あまりにもデカすぎて郵便局を見逃すという
ハプニングもありながらなんとか到着しました!
ロングビーチ郵便局の本局のようです。
いつも行っているウェストミンスターの郵便局の倍以上の大きさ。
局の前にはイーグルマークのついたトラックがずらり。

083116-6.jpg
083116-7.jpg


8時半開店。5分前にはすでに列ができています。
母ちゃんも列に並びます。
ベトナム人だらけのウェストミンスター郵便局と違い
並んでいる人種も様々。

083116-5.jpg


局内に入ってまたびっくり。
銀行のようにガラス(アクリル?)張りになっており
下に書類やお金を受け渡しするための小さな窓があります。

やがて母ちゃんの番になりました。
3つのパッケージを日本へ送ろうと思っていたんですが、
大きくて下の窓からは渡せません。
もじもじしていると、黒人女性の局員さんが
「右側の扉から入れるのよ」と一言。

おお、、、ときづいた母ちゃん。
右の扉を開けパッケージをその中に押し込み、
相手が受け取るのを待ってました。
すると今度は「扉、扉〜、閉めて」と言われまたあたふた。

つまりこの扉の中に小包を入れて、閉めたら
相手が向こうの扉を開けて受け取る、、、というシステムで
扉を開けっ放しにするというのはNGらしい。
ややこしいなぁ〜

「いつも行く郵便局にはこんな風にガラス張りじゃないし、
扉もないですよ。カウンターはオープンのまま。
だから使い方がわからないんです」って言ったら
「あら、どこの街?いま郵便局はほとんどはこうなってるのよ」と言われ
「ウェストミンスター」と答えたら驚いてました。

唾を吐いたりするひどい客もいるから
こういうのが必要なの」だって!!
うぉぉぉ〜、びっくり。じゃあ自分がGhettoだと思っていたわが町は
実は平和でいいところだったということか?驚きましたね。

083116-3.jpg
083116-4.jpg
083116-2.jpg


よその街に行ってみないとわからないことってあるもんですな。
改めてわが街、ウェストミンスターを見直した出来事でした。

↓今日もおつきあいありがとう~!
一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2016/08/31(Wed) | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2739-d8754e41
前のページ ホームに戻る  次のページ