シアトル・ステイ最終日
ただいま〜!!シアトルからオレンジカウンティの自宅に戻ってきました。
お留守番していたハー坊に熱烈な歓迎を受けホっと一息。

シアトルは毎日雨で寒かったなぁ。
LAの晴れ渡った温かい気候に甘やかされた体にはキツかった、、、。
これからしばらく毎日晴れの天気に感謝して過ごせそうです。

義理兄の家ではなくヒルトンホテルに滞在した
クリスマスのシアトルステイ。
朝食はホテルの洋食だったし、好きな時間に起きて好きな時間に寝れる。
家族全員が同じ屋根の下で過ごす、というのが希望だった
じじばばには悪いけれど、やはりこのほうが快適でした。
10人からの食事の支度となると、義理姉も私も大変ですからね。

一徹親父のはからいのおかげで、すっごくリラックスした
1週間
を過ごすことができました。

ねねとりりも毎日昼くらいまでゆっくり寝て、
帰る前日にはアウトレットで思い切り買い物できたし
思い思いにのんびりできたのではないかと思います。

アメリカの新年は1月3日からと早いので、
ここからは正月モードになる暇もなく、
新年に向けてエンジン全開にしていかないとね〜。

さてシアトル滞在最終日は、義理兄の家に集まって
最後の昼ご飯をいただきました。
ばーちゃん(義理母)は一徹親父の好物ばかりこさえて
待っていてくれました。
幾つになっても息子は息子。一徹親父も母の手料理が一番おいしいようで
大喜びで味わっておりましたよ。

↓ホテルをチェックアウトして義理兄の家に行くと、
義母と兄嫁のIさんがインド料理を調理中。
お義母さんがせっせと作っているのはプリという揚げパン

123016-3.jpg


↓義母が丸く伸ばした生地を、Iさんが揚げていきます。
手慣れた流れ作業。
母ちゃんも手伝おうとしますが、ヘタくそなので
なかなかまん丸に膨らまず、インド人が二人いるときは
手を出しません。ぷぷぷっ

揚げ物なので、インド人も毎日食べるわけではありませんが
我々が行ってる間だけ、カロリー度外視、
サービスで作ってくれたようです。
どこの国でも揚げ物はおいしいです。

123016-7.jpg


↓マタルパニール(グリーンピースとチーズのカレー)
Iさんのレシピはパニール(チーズ)にタンドリーマサラをかけて
赤く色ずけしたそうで、母ちゃんが作るレシピとは一味違って
これまた美味しかった!

123016-5.jpg


↓左はベイガンバルタ(ナスのカレー)。
ナスの形がなくなるくらい、とろとろになっていました。
かなりスパイスを効かせてあり、
辛いのが苦手な一徹親父はヒーヒー。(笑)

右はホウレン草のライタ(ヨーグルト)。
低脂肪ヨーグルトにスパイスとホウレン草をいれて栄養たっぷり。
ベジタリアンの大事なタンパク源です。

123016-1.jpg


↓クランベリーやざくろ、芽キャベツにナッツまで入った
色とりどりのサラダ。
日本人の食べるサラダは入れる野菜もわりと限られていますが、
アメリカ人やインド人が作るサラダはだいぶ違います。
美味しければなんでもあり。

123016-4.jpg


↓全部さらに盛るとこんな感じ。
プリをかじっちゃったけど、美味しそうでしょう?

123016-2.jpg


↓みんなでランチ。

123016-61.jpg


義母とIさんはせっせとプリを作っていて、
熱々をサーブするので、みんなが食べ終わるまで席につきません。
母ちゃんとしては、手伝いもせず食べずらいのだけれど、
「出来たてを食べてほしい」という調理してる人の気持ちも考え
ありがたくお先にいただきました。

Iさんとばーちゃんの手作りインド料理がおいしくて
ついつい食べ過ぎちゃったから、明日からダイエットしなきゃな。
新年からはサボり気味のウォーキングも再開して
仕事も運動も頑張りますよ〜。

そういえば日本はもう大晦日ですね!!
みなさま、良いお年をお迎えください

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2016/12/30(Fri) | グルメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2828-a7cd12f9
前のページ ホームに戻る  次のページ