親父の居ぬ間にベルジャンホワイト
現在大阪出張中の一徹親父
時おり携帯電話にメッセージが届きます。
「今日は台湾に向かうよ。戻りは土曜日だよ」と。

「最近どう?」と自分の留守中、母ちゃんがどうしてるか聞いてきます。
一瞬はたと考えて、ビール飲みながらブログ書いたり
マッサージ椅子に座ってリラックスしてる自分の姿を思い浮かべながら
「いや〜、一人で飲むビールはやっぱつまんないよ」と
ちょっとだけ親父にゴマすり発言をしてみました。

すると母ちゃんの腹のなかを見透かしたように
「のんびりブログ書いたりして楽しんでるんでしょ
と一言。結婚24年にもなると完全に見透かされております。
ぶははは

そして今日久々にホールフーズへ行った時
目に留まったのがビールコーナー!

042517-6.jpg


↓ずらりと並んだビールをみて、「新しいビールを買ってみるか?」
と好みのビールを探してみることにしました。

042517-13.jpg
042517-1.jpg
042517-8.jpg


自分にわかっているのは白濁した
フルーティなビールが好き
だということだけ。
え〜と、、、名前はなんだっけな?

いつも飲むのはブルームーンかショックトップ
この二つにはベルジャンホワイトと書いてあります。
とりあえずナンタラ・ホワイトって書いてあるのにすりゃ
間違いないだろ〜。そう思った母ちゃん。
片っ端から説明書きを読む、、、

↓お!これは以前バッファローウイングのお店で生ビールを飲んで
すごく美味しかったホワイトラスカルだ。
惹かれる、、、

042517-17.jpg


こちらにもベルジャンホワイトの文字。
なんか超ベルギーっぽい(笑)
オーセンティックそうだったので、本日はこれを選択。
Hoegaarden

042517-12.jpg


家に帰ってから白ビールの種類について調べてみると、
ベルギーとドイツ、大きく分けて2つのスタイルがあることがわかりました。

ベルギーのヴィット
(witbier 、またはベルジャンスタイルホワイト)

ベルギーの白ビールにはコリアンダーやビターオレンジピールといった
香辛料が加えられ、ほのかにフルーティーな風味。
代表的な銘柄にはベルギー産のヒューガルデン・ホワイト、
米国・カナダ産のブルームーンなど。

ドイツのヴァイスビア
(Weißbier、またはヴァイツェン)

50%以上の小麦麦芽を使用した明るい色のエール。
ドイツの白ビールはドイツ西部(バーデン=ヴュルテンベルク州)
および北部でヴァイツェン(小麦)と呼ばれる。
ヘーフェヴァイツェン(Hefeweizen、ヘーフェはドイツ語で酵母)は、
濾過していない白ビールの名前。
代表銘柄はエルディンガー・ヴァイスビア、
ホフブロイ ヘーフェ ヴァイツェンなど。

なるほどーーー。

だから一徹親父と母ちゃんは、店によって
ベルジャンホワイトをたのんだり、
ヘーフェヴァイツェンを注文したりしていたわけだ。

そしてwikiには次のようなことも書かれていました。

白ビールは泡立ちやすいので、衝撃を与えると簡単に瓶からあふれ出す。
グラスへ注ぐ際には、ビールがグラスの内壁を静かに伝うようにして、
少量ずつ注ぐ。瓶の場合はビールを少し残しておき、
瓶を振って底にたまった沈殿物を全部洗い取り、グラスの泡の上に継ぎ足す。
泡の発生を抑えながら注ぐため、通常のビールよりも時間が掛かる。

白ビールを瓶からラッパ飲みしてはならない
瓶を逆さまにする動きだけで激しく泡立ち、
瓶の中で圧力が高まって、ビールが噴き出してくるからである。

うぉぉぉぉ〜っ!いままでそうとは知らず
ブルームーンやショックトップをラッパ飲みしてました。
ビアマグに注ぎ直してのんでた一徹飲み方の方が
正しかったってことか?
一徹は味音痴だと思ってたのに、なんか悔しいな。

今夜から母ちゃんもグラスに注いで飲むことにします。
ちなみに今日買ってきたヒューガルデンのお味は
柑橘がきいて爽やか。口当たりがブルームーンやショックトップより
さっぱりと軽い印象でした。
一徹にも取っておいてあげようと思います。

*****************************************************************

↓ホールフーズで衝動買いしちゃった
エコなプラスチックタンブラー
コーヒー用とスープ用(各4.99ドル)

いつもはプラスチックタンブラーは好きじゃないのですが
これは小麦のファイバーでできたプラスチックなんだって。
食洗機でも洗えます。早速明日から使ってみよう〜

042517-4.jpg
042517-16.jpg


一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2017/04/25(Tue) | グルメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2914-7897105d
前のページ ホームに戻る  次のページ