なんと口内炎!?
さて昨日、しぶしぶ重い腰を上げかかりつけの歯医者さん
Dr. Lのところへ行ってきました
9時の始業前に時間を作ってくれたので、朝8時前に到着。
ひとけもなく閑散としたショッピングモール。

050517-1.jpg


↓去年の治療を終えてからほぼ1年ぶりくらいかなぁ。
本当はずっと前に歯のクリーニングにこなければ
いけなかったんだけど、忙しさにかまけてサボってました。
今になって悔やまれる、、、

050517-7.jpg


「今日はどうされました〜?」とDr. L。
「あのぉ、、、実は1本痛い歯があって
なんだか歯茎が腫れてきて、去年の時みたいに
ルートカナルの奥が化膿とかしてたらどうしよう!
と心配になってきましたっ」と一気に説明する母ちゃん。
Dr. Lって癒し系なので、つい相談したくなるんです。

「まずレントゲン撮ってみましょうね〜」とDr. L。
パチャリ、パチャリ。取るたびに隣のスクリーンに
画像が映し出されます。

それを見たDr. L、「ルートカナルは大丈夫ですよ」
とレントゲンを見せられました。

なるほど、素人目に見ても感染しているような影はなく
ルートカナルのあとの3本の線が綺麗に見えました。
まずはホっと胸をなで下ろします。

「じゃあこの歯茎の痛みはなんなのでしょう?」
そう言って口の奥を指さしたら、そこへ小型カメラ
入れて丁寧に写真をとってくれましたよ。

「これは〜〜〜〜〜口内炎ですね」とDr. L。

「こ?口内炎???」これはまったく予期せぬ展開!

まさか歯痛の原因が口内炎とは、、、
要するに去年抜歯したひどい虫歯がトラウマとなり
歯茎の痛みか歯の痛みかわからなくなっていたんですね〜
ぷぷぷっ

↓しかし他のレントゲンから、大昔に日本でやった
クラウンの隙間からできた虫歯が2本発覚
境目が黒くなっているのは、中に虫歯が潜んでいる
サインなんだそうです。うぅぅぅぅぅ(泣)

「このクラウンはかなり古いし、虫歯にもなってるみたいだから
やり直したほうがいいですね。外してみないと虫歯の深さは
わからないけれど、、、」と言われてしまいました。
今時のアメリカで、このような銀歯治療するところはないので
過去の産物ですよね。

おまけに「去年抜歯したあとも、そろそろ治療したほうが
いいですね。見積もりを出すのでどうしたいか決めてください」
だって。とほほほほ

050517-6.jpg

(画像はお見苦しいのでモザイクにしてあります)

そして歯のクリーニングをして歯科医院をあとにしました。

数時間後にアシスタントのTさんがくれた
今後の治療のお見積もり3点セットがこちら。

↓まずは去年抜歯した左上奥の穴を埋めるインプラント
CTスキャンをとり、必要であればボーングラフトをして
骨を形成するまでまつらしい。
合計$5718、保険適応分が$1353、自腹が$4365
(過去の見積もりはこちら)

050517-2.jpg


↓こちらはインプラントではなく、ブリッジにした時の料金。
インプラントに比べ保険が多めに出るのが特徴。
合計$2299、保険適応分が$1149.50、自腹が$1149.50
しかし周りの歯も完璧とは言えないので、
やはりこの選択はないかなぁ?と思い始めています。

050517-4.jpg


↓最後は古く虫歯になった2本のクラウンのやり直し治療費。
合計$1636、保険適応分が$768、自腹が$868

・・・・・この金額を「あら、お安いわぁ〜。おーほっほっ」
と一瞬思ってしまった自分が怖い(苦笑)

050517-3.jpg


アメリカのあまりにもバカ高い医療費に毒されて
感覚がおかしくなってきました。やばい〜っ!!

インプラントはともかく、クラウン2本は早急に治療したほうが
良さそうです。パート代が歯に消える〜
おい、コラ、トラちゃん、どーにかしてくれ! Σ(´Д`lll)エエ!!

********************************************************

↓無事出来上がったねねのビールプロジェクト
チームのみんなも気に入ってくれたようで良かったです。
こうしてラベルを貼ると本物の売り物みたいでしょう?

050517-10.jpg
050517-11.jpg


一徹に見せたら"Orange - you glad to see me"を読んで
笑ってました。
「何がおかしいの?」って聞いたら
『ボクは人気者だから「いやいやみんな待たせたねぇ」みたいな
感じ』なんだって。へぇ〜、知らなかった。
まだまだ知らない英語の表現、ありますね。

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2017/05/05(Fri) | 医療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2921-880266d9
前のページ ホームに戻る  次のページ