恋と革命の味は高かった
兄が亡くなってから早1週間以上が経ち
通夜、告別式も無事終わり、家族ともども一息ついております。

コメントを下さった方をはじめ、ラインで連絡をくれた友人、
職場の仲間や親戚など、心からお礼を申し上げます。
残された家族で力を合わせ、兄の分も元気に生きていこうと思います。
ご心配いただきありがとうございました。

しばらくお休みしていましたが、
今日からまた日記ブログを再開させていただきます。
これからもよろしくお願いします!

*************************************************************

食いしん坊の母ちゃんにとって、
日本での帰省中に、今日は何を食べてやろうか?
というのが大きな課題。

先日TVのバラエティ番組で、「新宿中村屋のカリー」
にまつわる秘話が紹介されていたこともあり、
急に懐かしい中村屋のチキンカリーが食べたくなりました。

ストーリーは中村屋のオーナー夫婦が、インド独立の志士、
ラス・ビハリ・ボースをかくまったところから始まります。
その後彼は中村屋の娘、黒光と結婚し、彼らに
本格インドカリーのレシピを伝えたのでした。

キャッチフレーズは「恋と革命の味」(笑)

亡くなった父も新宿中村屋が大好きで、
子供の頃から親族の会食といえば、
本店ビルのレストランを利用していたほどなので
ここのチキンカリーは父との思い出の味でもあります。

しらべたら池袋にも中村屋レストランがオープンしたとのこと。
場所は池袋東武デパート内

↓東武百貨店のレストラン街は人気店がひしめく食のパラダイス
片っ端から食べ歩いてみたいくらいですね。

062217-21.jpg


↓さっそく中村屋レストランへ行ってみました。

062217-1.jpg


↓おお〜、あるある!懐かしのチキンカリー。

062217-2.jpg


↓ランチタイムだったので、こんな看板も出ていました。

062217-3.jpg


平日の12時前だというのに、東武デパートのレストラン街は
人の列ができているお店もあって、
日本の外食産業は元気ないと聞いていたけど
ぜんぜんそんな感じじゃないなぁ〜

↓中村屋は比較的空いていたのですんなりと着席。

062217-4.jpg
062217-5.jpg


↓なんとっ!おめあてのチキンカリーは
税込で1858円。う〜っ、これは財布に厳しい、、、

062217-9.jpg


↓中村屋のカリー誕生秘話が書いてありました。

062217-10.jpg


↓お得なリッチセットにはチキンカリーのセットもあり。
だけど1793円に400円増し。一人ランチで2000円越えは高い。
残念ながらこれもパス。

062217-20.jpg


↓迷った末、ランチに1800円もする高級カリーライス
食べてる場合でも無かろう、と思い
牛スジカリー、ドリンク付き1307円にしときました。
それにしても中村屋のこの中途ハンパな
価格設定はなんなんでしょうね?ぷぷぷっ

062217-8.jpg


↓おお〜キタキタ。ランチメニューの牛スジカリー

062217-7.jpg


↓では、、、いただきまーす!!

おおっ。野菜や肉の旨みがぎゅっと凝縮したような
ちょっとスパイシーなカレー。
確かに安物のルーで作ったカレーとは違い、すごく美味しいです。

でも、、、牛肉ベースのカレーは
懐かしのチキンカリーとはソースベース自体が違うようで
食べたかった味とはまったく別物でした。
ちょっと残念さが残る。うぅぅぅぅ。

それに付け合せの福神漬けやピクルスも、
以前は食べ放題だったような気が、、、

062217-6.jpg


今回はチキンカリーを食べる予定が、お値段の関係で
牛スジカリーに変わってしまいましたが、
次回は初心貫徹!チキンカリーを覚悟を持って食したいと思います。
恋と革命の味、リベンジに行くから待っててね〜!

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2017/06/22(Thu) | グルメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/2951-51f15f70
前のページ ホームに戻る  次のページ