安上がりな銀ぶら
ちょっと話は前後してしまいますが、日本滞在中
汐留のコンラッドホテルへ泊まった日、
歩いて出かけられるところへ、、、ということで
銀座へ散歩に出かけました。

いや〜、歩いてみてびっくり!汐留と銀座って
こんなに近かったんですねぇ
まさに散歩するにはちょうど良い距離。

↓電通本社などの横を通るスカイウォーク
見晴らしも最高。
これができたおかげで車を気にせずに銀座方面へ歩けました。

090717-6.jpg
090717-16.jpg


↓電通本社。

090717-11.jpg


↓銀座に行く途中立ち寄ったドンキホーテ
ここでスーツケースをチェックする一徹親父。
しかしアメリカに比べ、値段が高すぎて断念。
ここではおやつや飲み物を少々買いました。

090717-13.jpg


↓ちょうど日曜日だったので歩行者天国中!
わ〜い!と銀座通りの真ん中でセルフィーをする
お上りさん二人。

090717-1.jpg


↓銀座のど真ん中で、それはやめましょう、、、(/∀\*)

090717-9.jpg


↓宝くじに目がない一徹親父。日本でも
スクラッチャーを購入。
ウルトラマンが好きなねねにも
誕生日プレゼント代わりに購入。当たってるかな??

090717-3.jpg
090717-18.jpg


↓銀ぶら中にライオンの文字。
ビールが飲みたくなったけど、真っ昼間なのでガマン。

090717-8.jpg


↓おめあての一つだったユニクロ銀座店
国内屈指のメガサイズ店だそうです。

090717-12.jpg


↓同じユニクロでも銀座だとお洒落に見えるから不思議。
店内には予想どおり、中国人を始めとする外国人客が多いこと、、、
外国語が飛び交っておりました。
ここでは母ちゃんがTシャツやジーンズ、ブラウスなどを購入。

090717-4.jpg


↓Tシャツもこうして飾るとアートのようです。

090717-10.jpg


そしてこの後一徹親父、格安スーツケースに大興奮!!

銀座カレンの店頭で呼び込みしていた店員さん。
手には全商品5400円の文字が〜っ。

「これホントですか?」と言ったら本当だと言います。
なんでも目の前のスーツケースは日に200個も売り上げるという
大ヒット商品なんですって。
質問に気さくに答えてくれる、超ナイスな方でした。

090717-5.jpg


ハードタイプのスーツケースが欲しかった一徹が
これを見逃すはずがありません。
買う気満々で物色し始めました。

母ちゃんは奥にあったピンクのがいい
と言ったのですが、店員さんが
「そっちは日本製じゃないよ。こっちが日本製。
日本製のほうが長持ちするからこちらがおすすめだよ」って
教えてくれましたよ。

結局午前中は一徹とお揃いで色違い、
Lサイズのスーツケースを2つ購入。

↓店内にも所狭しとスーツケースやハンドバッグが並んでおります。
すべて5400円の値札が。
一徹が大量購入したのはこの形のスーツケース。

090717-2.jpg


↓前から気になってたカゴバッグ。
デパートなら1万円くらいするのに、
ここではたったの5400円!

090717-7.jpg


↓こちらの店内も中国人客であふれていました。

090717-14.jpg
090717-15.jpg


最初にLサイズ2個を購入したにもかかわらず、
まだ物足りなかったらしく、午後にまた店に戻って
Lサイズを1個、Mサイズを1個追加でお買い上げし、
合計4個!!
一徹の大胆な買い方に、お店の人も笑ってました。ぷぷぷっ

090717-17.jpg


4つ買ったスーツケースは、2個を宅配、
2個を手で持って帰りました。
買うときは「ドントウォーリー、オレが運ぶ」
って言ってたくせに、結局母ちゃんが1つ持つ羽目に。くぅぅ〜っ

銀座の一等地にありながら、格安でおまけに親切。
超おすすめのカバン屋さんです。
銀座に行った際は寄ってみてくださいね。

銀座カレン
〒104-0061 東京都中央区銀座6−9−7
時間: 10時00分~21時30分
電話: 03-6254-5515

買い物以外には、インドカレーランチを食べ、
1時間2980円のマッサージをし、デパ地下をチェックして、
ルンルンでホテルに戻りました。
相変わらずケチ経済的な楽しみ方の我々でしたが
十分楽しめましたよ〜!
また都心のホテル、泊まってみたいです。

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
2017/09/06(Wed) | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/3007-31b249ba
前のページ ホームに戻る  次のページ