FC2ブログ

渋谷のAirbnbに泊まってみました!

 2018-03-22
ちょっと前の話になりますが、日本に帰省した時に
渋谷と池袋のAirbnbに泊まってみたので、
その時の体験談をアップします。

渋谷駅から6分ほどのAirbnbとのこと
アメリカから出発する数日前に、あらかじめ予約を入れてありました。
(念のため、、、Airbnbとは世界的に躍進している民泊業者です。)

お家自体は小さくて新しい一戸建ての可愛らしいお家!

予約した時は気づかなかったのですが、このお家は
貸切ではなく、シェアハウスだったようです、ちょっとショック。

032218-1.jpg


この日は小雨が降る寒い日で、渋谷の住宅街は大変入り組んでおり
いくらgoogle mapにナビを入れても到着できず、とても焦りました。
なんどもオーナーさんにメールを入れるも、返事はなく
緊急電話番号も書いてなかったので、マジで永遠に到着できないかと思い焦りました。
結局30分ほどさまよい歩いた末、目的のエアビーに到着!!

032218-2.jpg


↓お家の中は新築らしく、綺麗でネットの写真通りでした。
共用部分のキッチン&ダイニング。

032218-3.jpg
032218-4.jpg


↓コーヒーメーカーや電子レンジも完備。

032218-5.jpg
032218-6.jpg


↓キッチンカウンターにあるお茶やカップ麺は
サービスなのか、他の宿泊者が買ったものか微妙なところ。

032218-7.jpg


↓洗濯機、乾燥機も完備されていますので、長期滞在にもいいですね。

032218-8.jpg


↓分別ゴミ。この辺りは外人さんにはハードル高いだろうなぁ、、、

032218-9.jpg
032218-10.jpg


↓トイレやお風呂は7室でシェアなのでどうなることかと思いましたが、
案外他の旅行者とは顔を会わせることはありませんでした。
(他の人が帰ってきてる物音はしてましたが)

032218-11.jpg
032218-12.jpg
032218-13.jpg


↓冷蔵庫の中にはビールやワイン。
滞在者がいるという証拠ですが、全く姿は見えず〜
みんな観光に忙しいのでしょうね。

032218-14.jpg


↓都心の3階建のお家。階段はかなり急です。

032218-15.jpg


↓2階に上がるとこんなふうに小さなドアに南京錠がかけられていました。
都心の一軒家に小さな部屋を7つ作り、そこを民泊として貸しているようです。

032218-16.jpg
032218-17.jpg


↓このお家に到着するまで、散々迷ってびしょ濡れになっていたので
すぐに部屋に入って一息つきたかったのですが、

このドアにかかった南京錠が外れない〜!!

032218-18.jpg


↓15分以上困った挙句、説明書を1階の冷蔵庫の上に見つけ
無事に南京錠を外すことができ、ようやく部屋に入れました〜!

想像はしてたけど、めちゃくちゃ狭い!!
しかもベッドは煎餅布団(笑)

032218-20.jpg
032218-21.jpg


↓3階にはもうひとつ洗面所とトイレと、喫煙可能はベランダ。

032218-22.jpg
032218-23.jpg
032218-24.jpg


木から金の一泊、7部屋の滞在者とのシェアで、
清掃費等込みで6614円
でした。
ビジネスホテルなどに泊まることを考えれば、間違いなく安いですね。
オーナーさんもいい方だったし、家も新しく、シーツも清潔。
素泊まりするには悪くなかったと思います。

ただ、今回はねねに勧められてエアビーに滞在してみましたが、
私のような「多少お金がかかっても便利で快適な方がいいな」
と思ってる人間には向かないかも、、、

大勢の人と家をシェアしてると思うと、
顔を合わせなくてもいまいち落ち着きません。ぷぷぷっ
エアビーは相対的に、安い旅費で楽しみたい!と思ってる若い人が
メインターゲットなのだと思いました。
私のようなおばちゃんが泊まったこと自体、間違いだったかも、、、(苦笑)
ちなみに私が泊まった日は、満室ではなく2〜3名の人が泊まっている気配でした。

次は池袋ワンルームマンションのAirbnbのご報告をします!

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/3142-a9570231
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫