FC2ブログ

池袋のAirbnbに泊まってみました

 2018-03-26
さて先日の報告に続き、今日は日本帰省中のAirbnb報告第2弾!
一泊は一人で渋谷に、そしてもう一泊は池袋に姉と二人で泊まってみました。
やってきたのは池袋東口から7分ほどのワンルームマンション。

きっと狭いだろうな〜とは思ったのですが、
ワンルームに二人で泊まったらどうなるか?という
実験もしてみたかったので、、、(笑)

↓Airbnbの募集サイトでの部屋の写真

032618-10.jpg


池袋東口からスマホのナビを使ってマンション探し。
やや迷ったので徒歩で10分以上かかったでしょうか?
でも実際には東口を出てまっすぐ行った場所だったので
早足だと5〜6分でつけたと思います。

マンションに到着するとすぐに大家さんの指示通り
鍵付きの郵便ポストから部屋の鍵を取り出します。
そしてドアロックのあるマンションのキーパッドにそのキーを差し込んで
エントランスドアを開ける、、、はずだったのですが
いまいち上手くいかず、出てくる人がドアを開けたタイミングで
マンション内に滑り込みました。

↓実際に行ってみると、部屋はこんな感じでした。
ほぼほぼイメージ通りでしょうか。
姉のPちゃんと、義理姉のJさんと記念撮影〜!
この部屋に泊まったのはPちゃんと私の二人

032618-1.jpg


↓コンパクトながら、キッチン、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機と
生活に必要なものは全て揃っています。
長期滞在者にも向いているかもしれません。

032618-2.jpg
032618-3.jpg
032618-4.jpg


↓ミニデスクの下にはタオルとドライヤー。
WIFIもつながります。
クローゼットの中には予備の布団とタオル。

032618-5.jpg


↓食器も二人分づつ用意されていました。

032618-6.jpg


↓比較的築年数の新しいマンションのようで、
トイレとお風呂が独立していたので、
お風呂もゆっくり入ることができました。
ユニットバスだと場所を取らない分、部屋が広いのかもしれません。
シャンプーや石鹸も完備

032618-8.jpg
032618-9.jpg


↓クローゼットの中に、予備のシャンプーやトイレットペーパー
置かれていました。心無い客だったら、根こそぎ持ってかれちゃうかも?

032618-7.jpg


べッドには姉貴が、予備の布団に私が寝ることにしました
ワンルームマンションに泊まるのは、2名が限度ですね。
3人だったらまともに寝られなかったと思います。

清潔なタオルがたっぷりと用意されていて
まるで自分の部屋のようにとっても快適
渋谷のシェアハウスは居心地悪かったので、自分には
ワンルーム貸し切りAirbnbの方がいいのかもしれません。

民泊の法整備がなされ、手続きをとれば合法的に経営できるようになるAirbnbですが、
マンション管理組合の許可という高いハードルがあるので
現在運営されているマンション内でのAirbnbはほとんどなくなると思われます。
(大半の管理組合は民泊を禁止するため)

今回の滞在が最初の最後の体験になるかもしれません。
初めての民泊体験、楽しかったです!
ちなみにこの部屋料金は、週末料金で、清掃料込み、2名で11251円でした。

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/3145-b224e16f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫