FC2ブログ

テスラ試乗!

 2018-04-04
もうだいぶ前になるのですが、一徹とテスラの試乗に行って来ました!
テスラといえば1000万以上する高級車の印象ですが、
数年前に400万円を切る、一般庶民でもちょっと頑張れば手が届きそうな
モデル3の発売をぶち上げ話題になりました。
そのモデルは1台1000ドル支払い、オンラインで予約して、
試乗して気に入れば、早い人から順に手に入るという仕組み。

実は一徹親父も、自分の番が回って来る頃には
愛車のリーフが古くなるだろうということを見越し、
予約を入れていたのでありました。

まだそのモデル3は試乗できないのですが、それに先駆けて
今あるモデルに試乗してみたい!と一徹親父が予約を入れたのでした。

↓やってきたのはコスタメサのテスラ試乗会場

040418-1.jpg


↓現在とまっていたのはモデルXとモデルS
モデルSは最初に売り出されたセダンタイプ。
シンプルで品のあるデザインは、男性ファンの心を鷲掴み!
Xは跳ね上がるファルコンウィングドアが印象的なスポーティなSUV。

040418-9.jpg
040418-2.jpg
040418-3.jpg
040418-4.jpg
040418-14.jpg


↓プリウスのモニターも大きいと思ったけど、テスラのディスプレイは巨大!
まるでTVを見ているような大きさです。

040418-21.jpg
040418-20.jpg


↓テスラには自動パーキングシステムが搭載されており、
車が駐車エリアのサイズを測定して
ぶつからないように勝手にハンドルを切り、駐車してくれます。
不思議だなぁ〜!

040418-5.jpg


↓今回一徹親父が試乗させてもらったのは、モデルS
静かでパワフル!乗り心地は当たり前だけど最高!!

040418-6.jpg


↓自動運転の先頭を走っていると言っても過言ではないテスラ。
ほんのちょっとだけだけど、自分でフリーウェイを走り
自動運転モードを試してみたかったようです。

040418-7.jpg


恐る恐る手を離してみる一徹親父

040418-8.jpg


ウィンカーを出したら、勝手にレーン変更してくれるはずが〜?

あれれ、、、?うまくいかず。

うまくエンゲージしない時もあるんですよね」とセールスマン。
「なーんだ」とがっかりした様子の一徹。

今回乗ったのは高額機種ですが、安いモデル3には
そもそも自動運転機能はついておらず
あれこれアップグレードしていくと、結局は500万は超えてしまうようで、
一徹親父の欲しい内容だと安くても700万円くらいになるらしいんです。

「こんなに高くてこの程度の信頼性なら、今の日産リーフでいいや
とむしろ吹っ切れた様子の一徹親父。
予約していたモデル3は試乗する前にすっかり興味が冷め、
翌日には解約しておりました。

↓若いセールスのお兄さん。テスラが大好きなようで
楽しそうに説明してくれましたよ。
こんな風に椅子を倒すとゴロンと寝転がれる広い空間ができるらしい。

040418-10.jpg


↓テスラのバッテリーは車体の中央(床部分)にあるため、
後ろのトランクに加えて、フロントを開けた部分にも収納が可能

040418-11.jpg
040418-12.jpg
040418-13.jpg


↓テスラ3を買うつもりで、先にテスラXやSの高額モデルに試乗してしまうと
「やっぱこっちの方がいい!」と思ってしまいますね。
しかし機能を追求するとどんどんとお値段も釣り上がり、、、

テスラの醍醐味と言えば、驚異的な走行距離(リーフの約3倍)と自動運転機能。
しかしその対価はあまりにも高く、、、一徹親父は
「本当の自動運転時代」がやってきてから考えたいと言っていました。
我が家や当分、初代日産リーフくんに頑張ってもらうことになりそうです。

↓車は買えないので、無料のコーヒーだけいただいてきました。

040418-15.jpg


↓思わずテスラマークの入った紙コップ、
お土産にもらおうかしら?と思っちゃった。ぷぷぷっ

040418-16.jpg


とても素敵だったけれど、庶民にはまだ敷居が高いテスラでした。

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/3151-cb20db5e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫