FC2ブログ

コスタメサ市役所

 2018-07-02
今日は仕事でコスタメサの市役所へ行ってきました。

クライアントの、とあるレストランの名前が変わるということで
店の看板名も変更する必要があり、それに際して許可を取ろうとしたのです。
まずはどんな手続きが必要なのかを知ろうと市役所の担当部署に
先週末から留守電を3回残し、emailも1回送ったのですが返答は全くなし!
市民を助けるはずの市役所がなんたることぞ、、、

しかし留守電に入れても折り返し電話がかかってこない
というのはアメリカではよくあることなんですよね。
そこで諦めて、今日直接出向く事にしたわけです。

↓やってきたのはフェアグラウンドの目の前にあるコスタメサ市庁舎

070218-3.jpg
070218-1.jpg


↓お隣には商工会議所

070218-2.jpg


↓家から15分のところにあるコスタメサ市役所

070218-4.jpg


中に入るととても感じの良い受付嬢(かなり年配)が座っており、
優しくどこにいけば良いか案内してくれます。
ストアサインを管轄している部署は市庁舎2階のPlanning Department

2階に上がってすぐのところにパソコンが置いてあるので、
そこで名前や連絡先、本日の要件を入力して
自分の名前が呼ばれるのを待ちます。

070218-5.jpg


パソコンに入力してわずか5分ほどで
「Fried Eggさ〜ん!」と呼ばれ窓口へ〜。

目の前には感じの良い若いオネエちゃん。
彼女にカクカクしかじかで、レストランの店名サインだけを変えたい
ということを伝えると、、、

「看板の中の名前のシートを差し替えるだけなら
許可はいらない
わよ〜」との返事。
中のアクリル板だけでなく、看板の枠ごと変えるということなら
図面を新たに提出しなければならないのだとか。
なるほどねぇ、、、

実に調子の良いお姉ちゃん、、、
「あら〜、ここ日系スーパーの後ろにあるラーメン屋さんでしょう?
ずっと行ってみたかったんだけど、まだ行ったことないわ。
美味しいの〜?」って世間話まで。
こんなふうに軽くおしゃべりを始めるのも、実にアメリカ的。(´∀`*)

・・・・・ってか、そんな簡単な結論なら、
最初から電話で対応して欲しかったよね。ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

↓万一後から問題が起こるといけないので、
念のため彼女の名刺もいただいて来ました
アメリカの役所や会社と話をする時は、必ず話をした相手の名前を
聞いておくのがポイントです。
あとで言った、言わないの話になった時、
「〇〇部の〇〇さんに言われた」と伝えると、かなり効果があるからです。

070218-6.jpg


やれやれ〜、簡単なことが簡単ですまない国、アメリカ
久しぶりに再体験しました。最近忘れてたよね、この感じ。
皆さんもお忘れなく。ぷぷぷっ

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/3207-b1e0e913
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫