FC2ブログ

新年早々、保温マグ比べ

 2019-01-01
日本に続いて、ここアメリカも年が明けて2019年になりました。
去年は我が家にとって最悪の年となりましたが、
今年はせめて平穏な年になるよう祈るばかりです。
皆様の1年も素敵な年になりますように願っております。

アメリカでは1月2日からすでに出勤ですし
一徹親父もおせちは食べないので、特別な料理をすることもなく
まったく正月の風情がありません。
というわけで、ブログも風情のないネタ。( ̄д ̄;)

去年からパートを始めた私。職場では平均して
1日に2〜3杯のコーヒーを飲むのですが、
いまのもっぱらのテーマは、いかにして長時間
美味しくコーヒーを飲むか?
ということ。
1日中ちょびちょび飲んでるとすぐ冷めちゃって
最後のほうは美味しくないのですよ。

ある日、日本から買ってきた縦長(持ち手のない)
の保温タンブラー
にコーヒーを入れていったところ
1日中美味しくコーヒーが飲めて、、、

「じゃあ持ち手のあるコーヒーカップの形をした
ステンレス保温マグ
を買えばいいんじゃない?」

と思いつき、探してみることにしました。

あれこれネットで検索したところ、思いも寄らずアウトドア用品
何点かひっかかりました。なるほどねぇ〜。

↓そしてやってきたBella TerraにあるREI
シアトル発祥の有名アウトドア用品チェーン店です。

122818-1.jpeg


↓アメリカで売られているメインの保温マグはこの2点、
Hydro FlaskとYETI。スペックは似たようなものなので
問題は価格と見た目です。

YETIのほうが数ドルやすく、ぽってりとしていて安定感があり
パソコンしながら使うにはいい感じ。
14オンス入るので、キューリグのコーヒーメーカーで
12オンスの設定にしてもあふれません。
写真ではわかりませんが、実物はかなり大きいです。

122818-2.jpeg
122818-3.jpeg


↓店にあったのはネイビーとエメラルドグリーン
洋服ならネイビーを選ぶところですが、
マグは気持ちがアガる明るいグリーンを選びました。

122818-4.jpeg


↓リッドに穴が空いていて、閉められないところが
果たしてどのくらい保温効果に影響するか気になるところ。

122818-5.jpeg
122818-6.jpeg


↓さっそくキューリグでKカップコーヒーを入れて
保温性をチェックします。

122818-7.jpeg
122818-8.jpeg


タイマーを使って調べた結果は、1時間は割と熱く
美味しく飲め、2時間経つとぬるい感じでした。

REIで25ドルで買ったYETIの保温マグ
なんと!日本では5725円で売られていました。
こんなに希少品ならお土産にもいいかもしれませんね〜

122818-9.png


↓日本のサイトでも調べてみたら、サーモス製の
こんな可愛い保温マグ
も出てきました。
一目で気に入り、アメリカの保温マグとも比べてみたくなって
大きさ違い、色違いの下の2点も購入。
今度日本に行った時に受け取ってきます。

122818-10.png
122818-11.png


余談ですが、サーモスはアメリカのメーカーだと思い込んでいたら
日本の会社だったんですね。どのくらいコーヒーの熱さが長持ちするか
テストするのが楽しみです!
結果は追ってブログでお伝えします。

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/3274-988a5186
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫