FC2ブログ

少林寺拳法OC支部主催・護身クラス2019

 2019-03-14
先週の土曜日、少林寺拳法OC支部にて
拳士ファミリーのための護身クラスが行われました。

何が起こるかわからない世の中。いざという時に
どう行動したら良いか、実践を交えての講義です。
(講師は一徹師匠)

031519-1.jpeg


まずは参加者を学校のいくつかの場所へ送り込み、
外に乱入者がいて無差別攻撃していたら?というのを想定して
何か武器になりそうなものを探すように」とのお題。
「え〜!?」と思いますが、絶対にないとはいえないですもんね。

机や椅子、ペンやカッターなど、いろんな答えが返ってきましたが
椅子を手に持って敵との距離を取るだけでも有効な手段だそうです。

031519-2.jpeg
031519-3.jpeg


↓武道や格闘技に普段から馴染んでいない人は
いきなり蹴りや突きをしようとすると、手や足首を捻挫など
怪我をすることもあるので、怪我のないように
相手を不意打ちする方法を練習。まずは目打ち!

031519-4.jpeg
031519-5.jpeg
031519-6.jpeg


↓拳士達は参加者のみなさんにアドバイス。

031519-8.jpeg
031519-9.jpeg


少林寺拳法の技を使った護身術をレクチャーするのかな?
と思っていたのですが、「誰にでもできる護身術」に重きを置き
一徹師匠も入念な準備をしたようで、とてもわかりやすかったです。

↓例えば、床に両手足を押さえつけられた時の逃げ方。

031519-10.jpeg


↓腰から肩までくるっと回すとあら不思議、、、
大男でもバランスを崩して手を離します。

031519-11.jpeg


031519-14.jpeg
031519-15.jpeg


↓敵が馬乗りになり、誰かを殴ろうとしているのを止める方法

肩腕を掴んで、、、

031519-12.jpeg


↓そのまま敵の背中に回ると、この通り。

031519-13.jpeg


これ以外にも顔周りにある攻撃に有効なツボなど
たくさんの有益なポイントを教わりました。

最後30分ほどは健康に関してのレクチャー
特にヘルシーに体重をコントロールをする方法を
自分の経験談を含めて講義していました。
(一徹親父は以前かなりオーバーウェイトだった)

↓何を食べるかより、食べ方が重要。
立て続けに箸を口に運ばず、一口入れるたびに箸を置く。
そしてよく噛む。それだけでもだいぶダイエットになるんですよ、
と説明する一徹師匠。モデルはTさん。

031519-17.jpeg


↓体験型セミナーだったのであっという間の2時間でした。
参加者の皆さん、お疲れ様でした!

031519-18.jpeg


一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/3295-caf90f99
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫