FC2ブログ

サントリー武蔵野ブルワリー工場見学

 2020-01-03
まだ日本帰省報告続きます!

今回の帰省中のメインイベントは2つ。
ひとつはANAの整備工場見学、そしてもう一つは
サントリーのビール工場見学でした。

12/25のクリスマス11:30amからのツアーの予約を入れ
初めて降り立ったのは京王線分倍河原駅
ちょっとわかりずらかったですが、駅前から
送迎バスが出ていました。

010220-1.jpeg


サントリー武蔵野ブルワリーに到着!!

010220-2.jpeg
010220-3.jpeg


↓最初に通されたホールにてサントリーや武蔵野ブルワリーの
歴史などの説明を受けました。

010220-4.jpeg


↓原材料になる麦芽やホップ、天然水の説明を受けました。
味見した麦芽は香ばしくて美味しかった〜

010220-5.jpeg
010220-6.jpeg
010220-7.jpeg


↓その次は攪拌、熟成、ろ過したりしているタンクへ。
企業秘密のようで中はあまり覗き込めませんでした。
オリオンビールの時は全部見せてもらったのに、
サントリーのほうが厳しいですね。

010220-8.jpeg
010220-9.jpeg
010220-10.jpeg


↓トンネルのような通路を通って充填工場へ。
ぞろぞろと並んでうごく缶入りビールたち。

010220-11.jpeg
010220-12.jpeg


↓パッケージングを見せていただいた後はお待ちかねの試飲コーナーへ!
なんと太っ腹なこと!3種のビールを味わえます。(おつまみ付き)

010220-13.jpeg


↓サービングカウンター。
プレミアムモルツの醍醐味は絹のようにきめ細かな泡
これが香りや美味しさを封じ込め最後まで
美味しいビールを味わう秘訣だそうです。

010220-14.jpeg
010220-15.jpeg


↓左から武蔵野ブルワリーで作られている、
プレミアムモルツ、香るエール、マスターズドリーム
3種を味わいましたよ。
私的には真ん中の香るエールが一番好みでした。

010220-16.jpeg


↓ツアーで知り合った台湾人のお兄さんとかんぱ〜い!
なんと彼は台湾でもビール会社に勤めていて、
あまりにビール好きでオフでもビール工場に遊びに来てしまうのだとか。

010220-17.jpeg


↓ツアーがたいそう気に入った一徹親父は、
お土産コーナーにてビヤタンブラーを2個購入

010220-18.jpeg


↓神泡が作れる電動の機械の付録が欲しくて
6缶入りを2パックも買ってしまった一徹親父。
持って帰るのが重かったぞ〜!

010220-19.jpeg


無料なのにとっても楽しめるツアーでした。
ビール好きの方にお勧めします!

ツアーのお申し込みはこちらまで

一日ワンクリックしていただけるとウレシイです。 (*^▽^*)  ↓↓↓↓

br_decobanner_20100124141632.gif
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://friedeggs.blog74.fc2.com/tb.php/3369-13ae49fe
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫